FC2ブログ

【パイロット】課題研究:初心者昇級への道(9月課題)②

今月は、何かと一週間遅れで、パイロットも予定では今週あたり清書のはずだったのですが、来週に持ち越しです。

添削課題は、なんだか書けてるような気もするのですが、文章も長くカタカナ、アルファベットと盛りだくさんで実際は苦戦中。よこ書きは来月にも続きますので、こちらは諦めて、今月分を添削していただいてポイントを見極めてから次回に注ぎ込む戦略に変更です(^^;

先日、漢字研究をした級位認定課題ですが、今月はやはりひらがなが多くてバランスも取りにくく苦戦してます。

初心者が苦戦するのは、字形ばかりではなく、布置、文全体のバランスも難しいですね。
わかくさ通信でも、よく指摘されています。たとえば、7月号の講評や9月号のチェックポイントでは実際の作品を例示して字粒と配置について解説されています。

7月号の昇級・昇段のチェックポイントを見ますと、「模範手本を124%拡大コピーすると実際の大きさになります」とあります。

コピーしてみました。

上下余白

A系統からD系統までそれぞれの先生の模範手本が載っていますが、上下の余白、字粒、布置はどの先生も同じくらいになっています。

まず、上下の余白ですが、上下ともだいたい5mmくらいあけます。

拡大コピー

文字は、画数によって大小がありますから、左右の余白はきっちりとは決まりませんが、画数の多い大き目の文字でも左右それぞれ2mmくらいはあけます。

左右余白

漢字については、画数の少ない文字は少し小さ目に、画数の多い文字は少し大き目に書きます。
ひらがなは漢字の8割の大きさが目安ですが、ひらがなの中にも大きく書くもの、小さく書くものがあります。

残念ながら、パイロットのテキスト「かな編」には、どの字を小さく書くのかははっきりと書かれてません。
狩田先生の「ペン字精習」では、「と・こ・め・る」などは小さく書くと書かれています。
和氣先生の「字がうまくなる三分間上達法」では、もっとはっきりと、
小さく書くかな・・・よめることもら(読める子どもら)
大きく書くかな・・・われみろやね”ゑ”ん(われ 見ろ屋根縁)
と書かれています。



字粒や配置、バランスが気になる初心者の方は、以上を参考にしてやはり自作手本を置いて練習するのが良いと思います。

今月の自作手本
自作手本

自作手本は、結局自分で布置するわけですので、それが完璧というわけではもちろんありませんが、作ってみるとそれを元にして、「ここはもう少しあけた方が良いな」とか「この字はもう少し大き目に書いた方が良いな」とか客観的に観察できます。

※上の手本も、「夜はもう少し大きくてもいいな」「1行目の最後は詰まってるかな」と微修正しながら練習してます。

ただし、PCの切り貼りで自作手本を作成した場合、濁点や句読点は入りませんので、清書の際にうっかり濁点・句読点をうち忘れたり、手本作成の際に間違ったところに句読点を打たないように気をつけましょう。

今月は、自分自身が練習不足ですが、あと一週間「この字はもう少し上手く書きたい」と思うところだけでも克服できれば進歩なわけで・・・頑張りましょう。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@Sai

Author:@Sai
ようこそ@Saiのブログへ!
本ブログは、私の趣味の記録です。趣味の勉強ノートと割り切ってるので、お見苦しい個所も多々ありますが、よろしければご笑覧ください。
このブログは、2013年6月より開始しております。
2013年3月からパイロットペン習字通信講座を開始しました。
2013年7月から競書誌ペン時代を始めました。
2015年4月から競書誌ペンの光を始めました。
2015年12月からお遊び毛筆始めました。
パイロットペン習字通信講座(B系統)、ペン時代、ペン習字、その他・・・


【常設記事】
ペン字・ペン習字用語集(随時更新)
ペン習字ブックガイド

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
ペン字関連のお勧めサイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR