FC2ブログ

【パイロット】課題研究:昇段を目指せ!(2019年4月の課題)

平成最後の記事です(←ギリギリじゃん!突然思いついたでしょ!)
パイロット課題研究行書編です。

え?もう清書して出した?・・・気にしない、気にしない(´▽`)

まずは、漢字比較です。
漢字比較1
漢字比較2 漢字比較3  

字形として難しい字はありませんが、「入」が2回も出てきます。変化をつけて書きます。また画数が少ないので、少し小さ目に見えるように書きましょう。・・・まぁ、中上級の方に言うことじゃないですね。

連綿ポイントは、「もらった」のところか「でした」のところか。まぁ、連綿は無理に入れる必要もないので、無難に「でした」のところで入れておけばいいかと思います。

もうネタ切れで何度も書いてきたことの繰り返しになりますが、今回は、「イメージと思いこみ」について。

段位に入って二段で1年間幽閉されて、もがきながらも一番大事にしたことは、イメージトレーニングでした。もちろん、苦手な字形を毎回必死にとったり、よりスッキリ見えるように線を工夫して試行錯誤したりという練習はもちろんやるんですが、何度も書いていると自分で余計なデフォルメ・・・いや誇張や余計な書き癖が知らず知らず強まって、それがさらに思いこみになって、気が付いたら実は良くない方向へいってる・・・ということがあります。とくに、中上級で昇格がストップしていて半分投げやりになってると、よく調べもせずに慣れによる思いこみで書いちゃってることが・・・。

まず、いくら練習してもなかなか昇格しないし、段位も上がってくると今までと違って僅差で順位がつくことになるので、何をどうすればいいのか最初分からないわけです(´・ω・`)

そこでいろいろ試行錯誤するわけですが、ある日、某競書誌に載っていたお手本を見て、「あぁ、綺麗やな。こんな風に書きたいな。」とペン習字をはじめてから多分この時にはじめてそんな風に思ったのがこちら。
kadai_image_2.jpg

書き出しの「梅雨の夕晴れは美しい。」の一文が、漢字の本来もってる字形のすっきりした美しさも手伝って、綺麗に見えたんでしょう。もちろん、これは芝風会の宮田須美子先生のお手本なので美しくて当然なんですが。

以来、このすっきり感をイメージしながら練習しました。「ん?」となったら、このお手本を見て、このお手本の続きとして課題文を書くイメージ?

何か、自分がこんな風に書きたい!と思えるお手本を探して(できるだけパイロットのフォーマットに近いもので、当然パイロットの系統の先生が書いたものがいいです)、それを常にイメージして書く。もちろん、どう逆立ちしても先生のようには書けませんが、それでいいんです。先生の字にならなくても、自分の字が少しでもスッキリしたらいいんだから(´・ω・)

さて、そういうイメトレで書くと、前後にも文章があってずっと書いてきて、今この文章に差し掛かった・・・そんなイメージになってきます。つまり、課題文の前後にも文章があるイメージで、その中でしっくり来るかどうか。たとえば、こんなイメージ。

kadai_image_1.jpg
(↑この記事書くために急いで書いたので、下手くそなのは見逃しておくれやす(/ω\))

わかくさの優秀作品を見てください。書きぶりそれぞれだけど、上手な方の作品は、ジッと見てるとその前後に続きの文章が浮かんできて、しかもその人の手書き感が心地いい感じに見えてくるではありませんか!(←病気ですか?)いえ、見えてくるんです(-_-)

だからって、なんだということは実はありません(~_~;)先生がそんな風に見てるわけでもないだろうし、あくまで私のイメトレを紹介してるだけです。このイメトレはたぶん初公開です。何しろこれをやるべき根拠も理屈も言えないから・・・。これが功を奏してるのかどうかも分かりませんが、このイメージで見ると、作品の安定感みたいなものがなんとなくわかる気がする・・・気がするだけかも(/ω\)

イメトレは、常に自分で書いたものを客観的に見ることが大事です。何度も何度も書いていると、自分の思いこみによる書き癖がまた染みついちゃうから。書き込んで、書き込んで、書き込み過ぎたらいったん机から頭を上げて、自分の目指してる書きぶりのお手本をジッと眺めて、あらためて自分の書いたものを見てみる。このお手本の続きとしてこの文があったら、どれくらい近づけて書けてるか。そういう目で自分の書いたものを見直してチェックします。

二段突破してから七段に上がるまで、このイメトレがかなり役に立ったんじゃないか・・・と勝手に思いこんでます(^▽^;)

平成終わりなので、何の根拠もないイメトレ法を開示して・・・
平成よさようなら・・・( ´Д`)ノ~バイバイ

(ブログは終わりません。令和になってからもよろしくです。)






関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@Sai

Author:@Sai
ようこそ@Saiのブログへ!
本ブログは、私の趣味の記録です。趣味の勉強ノートと割り切ってるので、お見苦しい個所も多々ありますが、よろしければご笑覧ください。
このブログは、2013年6月より開始しております。
2013年3月からパイロットペン習字通信講座を開始しました。
2013年7月から競書誌ペン時代を始めました。
2015年4月から競書誌ペンの光を始めました。
2015年12月からお遊び毛筆始めました。
パイロットペン習字通信講座(B系統)、ペン時代、ペン習字、その他・・・


【常設記事】
ペン字・ペン習字用語集(随時更新)
ペン習字ブックガイド

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
ペン字関連のお勧めサイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR