FC2ブログ

【パイロット】課題研究:初心者昇級への道(2018年4月課題)

パイロット課題研究、楷書編です。
今月は、4月から始めた方のために、ちょっと丁寧に書きます。

この記事では、「初心者昇級への道」と書いてある通り、主に級位で楷書を書き始めた初心者向けに系統同士の漢字の比較やアドバイスなどを書いています。どれも、自分がパイロットの級位認定課題の勉強としてやってきたことや気づいたことです。参考になればと書きつづけています。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
今月の級位認定課題は、「小学生になった娘は、父親と ピアノで遊びます。」です。

わかくさ通信、3ページをご覧ください。
わかくさ通信には、前回の課題のチェックポイントが詳しく書かれてます。大事なことなので復習しましょう。また、今月の課題の注意点も書かれてますので、必ず見ましょう。

わかくさ通信「課題の注意点」

・カタカナは、小さ目に書きます。漢字10:ひらがな8:カタカナ7くらいの気持ちで。
・「ア」「ノ」は、払います。

誤字・脱字・規定外注意報!

・誤字は、字が間違っているということです。形が間違っている他に、トメ・ハネ・ハライの形が違ったり、書き順が違う場合も誤字になります。
・脱字は、そのまま字を抜かしていることです。
・規定外は、文章そのものが間違っていたり、別の月の課題を書いてしまった場合です。
・しっかり、課題文と字典を調べて書きましょう。

今月から始めた方やまだ持っていない方は、「三体字典」を手に入れましょう。(ブックガイド参照)
三体字典とは、漢字の(たいていは常用漢字の)「楷書」「行書」「草書」の字の例が載っている字典です。辞典や事典ではなくて、字の形を調べるので「字典」です。各系統の字典が、わかくさ通信2ページの下段に推薦書として載っていますので、自分の系統の字典は少なくとも手に入れてください。

ここでは、A系統、B系統、C系統の三体字典の字を見比べます。
IMG_20180418_0001.jpg 
IMG_20180418_002.jpg

他の系統の字とも見比べてください。なぜそうするかというと、字の形の基本はどの系統でも同じだということを確かめるためです。系統によって書きぶり(字の雰囲気)は違いますが、基本は同じです。だけど、最初は何が基本か分からないので、見比べて共通してるところが基本だと確かめます。

最初は、系統の書きぶりまで真似なくてもいいと思います。基本がしっかり書けているかが問題です。ある程度書けるようになったら、それぞれの系統の雰囲気も真似てみましょう。

【初心者のための練習】
ワンポイント講座がネタ切れなので、しばらくは始めたばかりの人向けに、練習方法などを書いていきます。

パイロットの級位認定課題には、お手本がありません。お手本なしで書くことを「自運」といいます。たいていは、お手本を真似るのですが、自運課題では自分で調べたり研究したりして作品を書きます。この形はペン習字の講座では珍しく、難しいのですが、力がつきます。

どうやって調べるのか、というのが先ほどの「字典」です。字典で漢字の形を調べます。ひらがなは、パイロットのテキストかな編に載ってますね。

コピーやなんかして、切り貼りして、自作のお手本を作ってみるのも1つの手です。
 自作手本1
私はパソコンに取り込んで、作ってます。

で、書いて練習するわけですが、いきなり文として書いてもいいのですが、最初はなかなか上手く書けないので、まずはそれぞれの字単体である程度「字形をとる」練習をしましょう。

字形とは、文字通り「字の形」です。字形には、止め・跳ね・払いなども含みます。それぞれ線の長さや位置、角度、全体の形などで決まります。

自分の書いた字が、線の美しさはともかく、形がなんか変・・・という場合は字形がうまくとれてません。長年手と目にしみついた自分の字が出ちゃってるわけです。しっかりお手本の形を真似る練習をします。


字形1
↑字典の字の横に定規で位置取りしながら定規を使って書いた字(赤)位置がとれたら、字らしく書いていきます。

字形さえ取れれば、かなりお手本の字に近づきます。三体字典で調べた字を横へ置いて(なんなら拡大コピーして)最初は、大きめに線の書きだし(起筆)と終わり(収筆)の位置を確認します。ある程度分かったら、何度も書いてみましょう。

最初は、思う通りには書けませんが、簡単に書けたら大の大人が何年も書けて練習しません(´-ω-`)お習字とは、上級になってもずっとこんな練習だと思ってください。

いつまでたっても、上手く書けない気がしますが、それぞれの文字をある程度書けてきたら思い切って文章の練習をしましょう。単体の漢字の練習は、大事だけど退屈ですからね(~_~;)続きは、文を書きながら・・・ということで構いません。ただ、一度は個別の字の字形をとる練習をした方がいいです。

パイロットの清書用紙は、1枚きりしかないので(事務局に頼めば、1冊千円+税で追加購入できます)、練習は他の紙に書きます。私は、自作の練習用紙(コピー用紙に枠線を印刷したもの)を使ってますが、コクヨの便箋(書翰箋)がちょうど罫の幅がパイロットの清書枠の1/2だということで、便箋に練習してる方も多いです。最初は、中心がずれないように、中心線を引いて練習するのがいいと思います。

IMG_7538.jpg IMG_7537.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@Sai

Author:@Sai
ようこそ@Saiのブログへ!
本ブログは、私の趣味の記録です。趣味の勉強ノートと割り切ってるので、お見苦しい個所も多々ありますが、よろしければご笑覧ください。
このブログは、2013年6月より開始しております。
2013年3月からパイロットペン習字通信講座を開始しました。
2013年7月から競書誌ペン時代を始めました。
2015年4月から競書誌ペンの光を始めました。
2015年12月からお遊び毛筆始めました。
パイロットペン習字通信講座(B系統)、ペン時代、ペン習字、その他・・・


【常設記事】
ペン字・ペン習字用語集(随時更新)
ペン習字ブックガイド

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
ペン字関連のお勧めサイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR