FC2ブログ

芝風会書作展に行ってきました

だいぶ時間が経ってしまいましたが・・・実は1月に、急遽、芝風会の書作展に行ってきました。2回目となりますが、前回は2016年にブログ記事を書いているので2年ぶりです。

直前まで「行けなくもないけれど、どうするか・・・」と悩んでいたのですが、SNSでお世話になっている方々が同じ日に芝風会書作展にいらっしゃってオフ会をするというので、是非とお誘いをうけて、前日の23時に急きょ行くことが決定!(^_^.)え?朝10時集合!?(゚Д゚;)うっそー

なんとか、朝2番の飛行機を取ることができて、羽田へ飛びました(笑)
・・・普段、SNSでお世話になってるし、ちょっとした手土産も急いで買って飛行機へ・・・

IMG_7148[1]

ぎりぎりで北里画廊へ到着。他の方は、すでに到着されていて、先生とお話しされていました。

前回同様、受付けで芳名帳に記入すると「まぁ、遠くからよくお越しくださいました!」と驚かれながら、早速本庄先生を囲んでるそれらしき方々のところへ・・・。

参加者は、このブログからもリンクさせていただいている「みちくさ通信」のくりぼんさん、「HINOWORLD」のぴのさん、やすじぃさんの3名で、いつもお世話にはなってますが今回初めてお会いしました。

先に到着されてた方が話してくださってたのかも知れませんが、嬉しいことに本庄先生に前回伺ったときのことを覚えてくださっていて嬉しかったです(´ー`)←まぁ、関西から来た変わり者だからね

ハッ!(゚Д゚;)手土産先生の分は買ってない!!
(だってお会いできるとは思ってなかった(´Д`))

ひととおり作品を拝見して、先生を囲んでまた沢山お話しを伺いました。

作品については、もちろん写真をアップできませんので、作品集をご覧ください(お問い合わせは、ペン時代社まで・・・)
IMG_7167.jpg

おおむね、前回も伺ったようなお話しでしたが、今回はみんな上段位者ということでこんなお話しが記憶に残りました。

・上段位者ということでみなさん綺麗に書けてるんだけれど、綺麗なだけじゃやっぱりだめで、何か見た人の心に残るものを書かないと。・・・何かは分からないけど・・・(え?先生も分からないのに、どうやって?(´Д`))
・パイロットは、A~Dの系統があっていろいろ見ることができるので、やっぱりいい。
・先生によって見てるところも違ったりして、自分が選ぶ作品と他の先生が選ぶ作品がちがったりして、「そういうところを見ているのか」と他の先生の作品の見方を知ることができたりして面白い。
・やっぱり、目標をもってやった方がいい。

・・・というようなところでしょうか。
「・・・仕事が忙しくなって、上手く書けないまま締め切りがきてしまったりするんですが、上手く書けないのを提出するのにいつも気が引けて・・・(´-ω-`)」と普段申し訳なく思ってることもチラっと言ってみたところ、「それでも、提出した方がいい。提出しないと休み癖がつくし、少しでも書けば書かないよりはマシ」とのこと。よし!下手くそでも出していいお墨付きをいただいた\(^o^)/(←おい!"(-""-)")

あっという間に時間がすぎて、お昼どきになったので書作展をあとにしてオフ会のメイン(え?)のランチへ向かいました。今回は、くりぼんさんが綿密なスケジュールを組んでくださっていてランチのお店も決定済み。

IMG_7155_20180304132921e26.jpg

美味しくランチした後は、当然、ペン習字談義に・・・当然・・・

IMG_7173.jpg
こんなことしたり・・・
 IMG_7172.jpg
こんなことしたり・・・
 IMG_7178.jpg
こんなことしながら・・・ 時間が過ぎていきました(←いや、なんですか?しかも、無断掲載!?)ごめんなさい(;´Д`)

前夜、寝付けずに寝不足気味だったので、お腹が膨れた時点でかなりヤバかったのですが、お昼からはくりぼんさんのスケジューリングで、たまたま同時期に開催されていた次の書作展へ・・・

IMG_7346.jpg
当ブログでは、あまり取り上げていませんが、D系統の故・小林龍峰先生に師事されていた中山裕子先生の一門の書作展です。SNSでお世話になってる方も出品されていました。

もう、このころには眠さMAX状態で、立って見ながら目は閉じている状態で・・・(+_+)でも、なんとか目をこじ開けて一通り拝見しました。一門の方々が皆さん出品されている書作展なので、作品も多くて・・・眠かった(←こら!失礼でしょ!)いや、皆さんお上手でした。

やっぱり、個人的に競書に出しているだけではなくて、ちゃんと入門されて教室に通ってると、こうした書作品を書くということも力をいれてらっしゃってて、やっぱり違うなぁ・・・と。お手本模写するばかりが万事というのは、独習の陥る限界だと思わざるを得ません。めちゃくちゃお上手なのに、いつまで経ってもお手本模写して自信がつかない・・・これは、やっぱり実践へと移らないことが原因だろうと思いました。

眠気と戦いながら(笑)最後に、有名(らしい...すみません、そういうの疎いもので(´-ω-`))な甘味処のお店でおやつを食べて解散となりました。
IMG_7163.jpg

前回と同じくまさかの日帰りでしたが、今回は同好の方とご一緒できたので有意義な時間を過ごせました。お誘いいただいてありがとうございましたm(__)m


 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@Sai

Author:@Sai
ようこそ@Saiのブログへ!
本ブログは、私の趣味の記録です。趣味の勉強ノートと割り切ってるので、お見苦しい個所も多々ありますが、よろしければご笑覧ください。
このブログは、2013年6月より開始しております。
2013年3月からパイロットペン習字通信講座を開始しました。
2013年7月から競書誌ペン時代を始めました。
2015年4月から競書誌ペンの光を始めました。
2015年12月からお遊び毛筆始めました。
パイロットペン習字通信講座(B系統)、ペン時代、ペン習字、その他・・・


【常設記事】
ペン字・ペン習字用語集(随時更新)
ペン習字ブックガイド

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
ペン字関連のお勧めサイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR