【パイロット】2017年10月のお稽古

連投ですが、パイロット10月のお稽古の準備です。

お手元のわかくさ通信10月号をご覧ください。
第425回級位認定課題(「知床への旅行で・・・」)の結果は、七段の真ん中より少し下でした。ここ数カ月の定位置です(-_-)見事に同じ位置につけています。やっつけ提出が続いているので、書き込まずに書いた実力がこのあたりということです。良くない意味で安定しています(汗)

昇格、掲載された皆さん、おめでとうございました。

さて、今月も引き続き「ヨコ書き」を学びます。
添削課題は、初級が107、中級が207、上級が307です。
B系統初級は、こちら
B系統中級は、こちらこちら
B系統上級が、こちらです。
307_B_2017101513165597f.jpg

今年も、油性ボールペンの季節がやってきました。秋だなぁ(・ω・)先月と同じヨコ書きですが、今月は「油性ボールペン」指定です!お間違いのないように!

初めて書く方は、「油性ボールペン!?どれで書けばいいの!?」ってなるかもしれません。パイロットは、一応「硬筆書写技能検定準拠」を謳っているので、デスクペン、万年筆の他に検定で使用される筆記具の練習が年に1回入っています。情報収集されている方は、既に書きやすいボールペンの目星をつけていることと思います。

参考までに過去記事にリンクしておきます。
過去記事:「油性ボールペン書き比べ」
おそらく一番人気は、三菱鉛筆のジェットストリームでしょうか。太さは、0.5mmあたりが無難です。

微妙な書きやすさの差はありますが、書ける人というのはペンを選ばずそれなりに書けるはずなので、あまりこだわり過ぎるのもどうか?という持論なのですが、水性ボールペンやゲルインキボールペンがかなり普及して慣れてしまっているので、油性に慣れてない人は十分に吟味して自分がもっとも書きやすい油性ボールペンを見つけることをお勧めします。1本100円くらいのものなので、納得いくまで投資しましょう。とくに、油性ボールペンで注意しないといけないのは、ボタ落ちです。インクに粘度があるので時折インクがダマになってしまう現象です。作品を書くときは、できるだけダマにならないボールペンを選び、ときどきティッシュでペン先を拭いてダマを取りながら書きましょう。


級位認定課題は、「友人が、ショパンの練習曲を 巧みに弾いている。」です。
ショパンときましたか(゚Д゚)CDは何枚か持ってるけど、最近は聴いてないなぁ・・・引っ張り出してみるか・・・。

とりあえずの自作手本がこちら。
自作手本
書いてみたところ、1行目がずいぶん余裕があって、先月までと違う感じなので注意したいですね。とくにカタカナも入ってるので、字粒や字間に注意です。

余裕があれば、今月こそ課題研究を書きたいです・・・m(__)m




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@Sai

Author:@Sai
ようこそ@Saiのブログへ!
本ブログは、私の趣味の記録です。趣味の勉強ノートと割り切ってるので、お見苦しい個所も多々ありますが、よろしければご笑覧ください。
このブログは、2013年6月より開始しております。
2013年3月からパイロットペン習字通信講座を開始しました。
2013年7月から競書誌ペン時代を始めました。
2015年4月から競書誌ペンの光を始めました。
2015年12月からお遊び毛筆始めました。
パイロットペン習字通信講座(B系統)、ペン時代、ペン習字、その他・・・


【常設記事】
ペン字・ペン習字用語集(随時更新)
ペン習字ブックガイド

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
ペン字関連のお勧めサイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR