FC2ブログ

【パイロット】2016年12月のお稽古

パイロット12月のお稽古です。
早いもので、もう今年最後のお稽古です。昨日から体調崩してヒィーヒィー言ってますが、年末はバタバタしそうなので、早めのパブ○ンならぬ早めに対策していきます(←熱でうなされてる?)

わかくさ通信の12月号が3日に届いてます。最近は、少し早めにHPで級位認定課題が発表されたりして、わかくさ通信も届いてないうちから練習に取り掛かる方もいらっしゃって・・・でも、緑の封筒をあけて初めて今月の課題が分かる・・・とかの方がちょっとワクワクするんじゃないかって最近思っちゃいます(´Д`)(←やっぱり調子悪いせい?)

第415回級位認定課題「紅葉のなかで、里山の・・・」の結果は、先月と同じくギリギリ天位に入りました。ギリ天です!(←エビ天みたいに言うな)最終段位の昇段試験の受験資格が3回天位に入ることですから、これで一応リーチです\(^o^)/(←ギリ天のくせに受けたって合格するわけないじゃん)

昇格された皆さん、おめでとうございましたm(__)m

さて、今月は、「掲示文」を学びます。はぁ、年末年始だなぁ(´ー`)
毎年、この掲示文を書初め気分でお正月に書くのが、パイロットの習わしです(←そうです!年内になんかに書いちゃダメですよ!)。
添削課題は、初級が109、中級が209、上級は309です。
B系統初級は、こちら
B系統中級は、こちら
そして上級は、これです。
309_B_2016120920322962b.jpg
上級は、タテ書きです!書けるかなぁ・・・

今年初めて掲示文を書く方へ!
掲示文は、「フェルトペン」で書くようにと、わかくさ通信にも載っていますが、この「フェルトペン」というのは「油性マーカー」のことです。小学校で使っていた書き方用のペンではありません。

硬筆書写の分類では、ペン先がフェルト素材で作られたものを「フェルトペン」と呼びます。筆ペンなどもこの仲間になります。さらに細字タイプのものでサインするのに適した細さのものを「サインペン」と呼びます。硬筆書写で、掲示文を書く場合は、この中でも中字の油性マーカーを使います。

参考:「硬筆書写技能検定の使用する筆記具

わかくさ通信には、パイロット製の「パイロットマーカー(中字)」と「丸芯ツイン」が紹介されています。もちろん、他社の類似製品でも構いません。「パイロットマーカー(中字)」は、たぶんその辺の文具屋さんでは売ってません。なぜなら「臭いから!(。-`ω-)」。溶剤の匂いがハンパなく、書いてるうちに天にも昇る気分になってしまいます(>_<)良い子のお店で売っちゃダメ!わかくさ通信8ページの下段に載っている、掲示文セットを買うと送られてくるのがこれです。もし購入を検討されている方は、ご注意を!

私は、毎年「丸芯ツイン」の細い方を使っています。他のメーカーや「コピック」なる筆タッチのマーカーも人気があるようですが、書き慣れないと上手く書けないらしいので初心者の方にはお勧めしません。「コピック」は、硬筆書写技能検定では使用可能らしいですが、先生によってはご存知ない特殊なマーカーですので無用なトラブルを避けるためにも初めての場合は普通の油性マーカーを使うことをお勧めします。

用紙について!
用紙も今回は自分で用意します。使う用紙は、B4サイズの白い紙ならなんでも構いません。ただし、画用紙などの厚紙は、封筒に入らないので使用不可です。油性マーカーで書くので、紙とマーカーの相性も毎年話題になります。相性が悪いと滲んでしまうわけですが、私的には毎年B4のコピー用紙と「丸芯ツイン」で十分と思っています。若干の滲みも気にする方もいらっしゃいますが、まぁ実用筆記なわけですから許容範囲の滲みなら気にする必要ないと思ってます。

お手本は拡大コピーしましょう!
お手本は、拡大コピーしましょう。いや、もったいないからしないとか、変なこだわりでしないとか、そんなの意味ないので、さっさとコピーしましょう!もちろん、最終的はお手本なしで、自分であたりをつけて書けるようになるのが目標ですが、今回初めて掲示文を書くのに、感覚も掴めないうちから無理して下手くそに書く必要はありません!まずは、お手本見ながら油性マーカーで字を書くんだというところからです。
まず、お手本を等倍でコピーして、綺麗に枠線で切り取ります。そして、あらためて倍率250倍でB4用紙にコピーしましょう。

送る時にも注意してください!
今回は、B4用紙を清書用紙に添付して、指示通りに折って封筒に入れますが、紙によっては重要オーバーで「82円では足りなくなります!」。定型封筒で82円で送ることができるのは、25gまでです。必ず投函前に重さを量りましょう。キッチン用のデジタル量りで25g以下であれば82円切手を、25g超えそうならば92円切手を貼りましょう。もちろん、返信用切手もそれに合わせましょう。一般的なコピー用紙なら25g以内に収まるはずです。



その他、分からないことや「?」なことがあれば、Twitterをはじめネットで経験者に訊くのが一番です!

級位認定課題に移りましょう。
級位認定課題は、「ペン習字の練習を兼ねて、 年賀状を書こう。」です。
そういえば、昔、熱中しすぎて右腕痛いって課題がありましたね(´・ω・`)
とりあえずの自作手本がこちら。
自作手本1

文字的には、難しそうな字はないですが、やっぱり「習」の字が2つ入ってるのと、バランスが難しそうなのと・・・個人的には書き慣れてない「ね」が入ってるのが一番の難関という(-ω-)(←え、そこ?)
今年最後の課題、がんばりましょう。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@Sai

Author:@Sai
ようこそ@Saiのブログへ!
本ブログは、私の趣味の記録です。趣味の勉強ノートと割り切ってるので、お見苦しい個所も多々ありますが、よろしければご笑覧ください。
このブログは、2013年6月より開始しております。
2013年3月からパイロットペン習字通信講座を開始しました。
2013年7月から競書誌ペン時代を始めました。
2015年4月から競書誌ペンの光を始めました。
2015年12月からお遊び毛筆始めました。
パイロットペン習字通信講座(B系統)、ペン時代、ペン習字、その他・・・


【常設記事】
ペン字・ペン習字用語集(随時更新)
ペン習字ブックガイド

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
ペン字関連のお勧めサイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR