FC2ブログ

【パイロット】課題研究:昇段を目指せ!(2016年5月の課題)

締切り直前ですが(-ω-)パイロット課題研究行書編です。

今月は、自作手本を横に置かずに書くことにしましたが、とりあえず作った自作手本はこちら。
自作手本1

自作手本は、皆さんそれぞれの方法で作ってらっしゃったり、ただ三体で字を確認するだけで作らないという方もいらっしゃったりすると思います。

自作手本の活用には、次のような方法があると思います。
1.できるだけしっかりした自作手本を作って、それを臨書する
2.練習では自作手本を見ながら書いて、清書は自作手本を見ずに書く
3.字形とおおよその配字の確認だけして、練習も清書も自作手本を見ずに書く

いずれの場合も、字形や行の中での収まりの確認と練習はするものとして、それぞれ初級、中級、上級に対応していると思えばいいのではないかと思っています。つまり、初級の人(パイロットでは10級~6級)は、とにかく作った自作手本を見ながら正確に書く練習、中級の場合(パイロットでは5級~1級)では自作手本で練習したのちに最後は自作手本を見ずに文として書いてみる、上級になったら(パイロットでは、初段~)では、自作手本はあくまで参考として自分が書きたいイメージにアレンジして書く。

とか言いながら、ずっと自作手本を横に置いて書いてきたのですが(^^;(←なんだよ!)最近は、「こんなふうに書きたい」というイメージの方を意識して、手本はあくまで安心のために置いてるだけになっていました。で、もういっそ横に置かなくていいんじゃないか、と思えるように。横に置くと、どうしても自作手本に引きずられてしまい、自作手本の不出来まで真似てしまいそうになることに・・・段位的にそれが足かせになってしまうレベルになっちゃった気がします(´・ω・)

そういう意味で、マス目に拾った文字を並べてる場合は、それは文として練習・清書する時には横に置かないようにした方がいいと思います。単体での字形の練習と課題作品として文を書く練習は、別物じゃないかと思うわけです。

・・・では、行書の文字拾いを・・・

新幹線

既出の「新」は、これまでB1の形で書いてきましたが、だんだんこの形にも飽きてきました(´・ω・`)B2の形まで崩していいものかは「?」ですが、ちょっといつもと違う形で書きたいなぁ・・・と練習では木の払いの部分をA系統のように点で書いたり元に戻したりしています。
「幹」は、今のところ素直にB1の形で書いています。こちらも、B2のようにちょっと違う感じに書いてみたい衝動にかられていますが、慣れていないのにあまり崩してもダメかもと思いとどまっています。
「線」は、最近は「いとへん」をB2の形で書くのがお気に入りなので、B2の形で練習しています。

津軽

「津」は、B2は崩しすぎで現在出はあまり書かない形なのでB1でいいと思います。練習では、B1のように書いたり、「さんずい」の書き方をAのように流す形で書いたりしています。気持ち的には流す形で書きたいのですが・・・B1の形の方の基本形で書くべきか・・・悩み中です。
「軽」は、B2では崩しすぎな感じですが、B1の「くるまへん」の書き方もこなれた感じになっていて上手く書ける自信がないので、A1やA2のような感じに書いています。

旅
行

「旅行」は、字形的にどれで書いても比較的しっくりくるように思います。今のところ、「旅」はB1で書き、「行」はB1か少し崩してA2やCのように最後左下へ流す感じで書いています。ちょっと次へ流れる感じが作れるかなぁ・・・と浅はかな考えで・・・

予定

「予」の字は、B1で書いています。B2のように流す形も好きですが、「行」で流しちゃってるので、同じような形が続くのを避けてます。どっちがいいのか分かりませんが・・・。AやCでは、「豫」の旧字体の形ですね。三体には出てますが、現在は用いない形ですから使わないのが吉だと思います。
「定」はB1で書いてます。今見ていて、B2のように崩した形も書いてみたい衝動に駆られていますが、他の字はあまり崩さず書いているのでバランスを見てたぶんB1のまま行くかと・・・。

書いていて、やっぱり「新幹線」が大きくなりがちなのと、「予定」が縦長の形が続くので間延びしがちなので注意しています。

【連綿】
連綿ポイントは、「はじめて」、「する」、「です」とあります。わかくさの「やさしい連綿」では、「めて」を取り上げていますが、これはあくまで解説であって、「めて」で連綿するのがオススメというわけではないと考えます。そもそも、連綿は必須ではないですし、課題では連綿が書けますよという程度に入れておけばいいものだと思っています。それよりも、作品として不自然にならないというのが第一かと。

今のところ、基本で文末の「です」を連綿にしています。もう一か所入れるとすれば、「めて」か「する」・・・でも2行目で連綿が続くのがいいのか悪いのか・・・これは清書まで悩みそうです。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@Sai

Author:@Sai
ようこそ@Saiのブログへ!
本ブログは、私の趣味の記録です。趣味の勉強ノートと割り切ってるので、お見苦しい個所も多々ありますが、よろしければご笑覧ください。
このブログは、2013年6月より開始しております。
2013年3月からパイロットペン習字通信講座を開始しました。
2013年7月から競書誌ペン時代を始めました。
2015年4月から競書誌ペンの光を始めました。
2015年12月からお遊び毛筆始めました。
パイロットペン習字通信講座(B系統)、ペン時代、ペン習字、その他・・・


【常設記事】
ペン字・ペン習字用語集(随時更新)
ペン習字ブックガイド

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
ペン字関連のお勧めサイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR