【パイロット】2016年5月のお稽古

遅ればせながら、パイロット5月のお稽古です。

わかくさ通信5月号が、ずっと前に届いてます。
第408回級位認定課題(「生垣の新芽が目立つので・・・」)の結果は、なんとか天位の真ん中あたりにつけました。毎回好成績というわけにはいかなくても、天位に認めていただけるというのは、その段位に見合った作品が書けているということなので安心します。4月の清書はあまり自信ないですが・・・(^^; 調子の良し悪しがあっても、平均してなんとか天位につけるようにはしたいですね。

さて、今月は、「漢字」を学びます。
添削課題は、初級が102、中級が202、上級は302です。
B系統初級の課題は、こちら。
B系統中級の課題は、こちら。
そして、上級の課題は、これです。
302_B_20160518084028f6b.jpg

いよいよ、草書が入ってきます(。-`ω-)なんじゃこりゃ!
どうやったら、この字を「盛」と読めるのか・・・さぱーり分かりませんが、とにかくこれを書かねばなりません。さすがに4年目ともなると、なんだか分からなくてもお手本見てそれっぽく書くことができるようになったので、行書の時のようにまったくペンの動かし方が分からない、どう書いて良いやら分からない・・・なんてことはないので、とりあえずは見たまんま書いて覚えることにします。草書の理屈も本格的にやらないといけませんが・・・まぁ、上級も2年計画でいくつもりなので、ぼちぼちと行きましょう。

級位認定課題は、「新幹線で、はじめて津軽へ 旅行する予定です。」です。なぜに津軽??

とりあえず字を拾ってみました。
自作手本1

これまで自作手本を作って、それを横に置いて練習してきましたが、先月から意識してる通りここから先は単に字形が整っているだとかいうだけではダメで、プラスアルファの作品としての良さが何かないといけない気がしています。いや、これまでも級位のうちはのびのびと書いた方がいいとかは分かっていたのですが・・・。わかくさ通信に掲載されている優秀作品を見ても、それぞれに何かプラスアルファの作品としての流れや個性(のびのびとか柔らかくとか)みたいなものが評価されていますよね。字典で字形を確認しつつ、作品として書くために、今月は試しに自作手本を横に置かずに書いてみることにしようと思っています。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@Sai

Author:@Sai
ようこそ@Saiのブログへ!
本ブログは、私の趣味の記録です。趣味の勉強ノートと割り切ってるので、お見苦しい個所も多々ありますが、よろしければご笑覧ください。
このブログは、2013年6月より開始しております。
2013年3月からパイロットペン習字通信講座を開始しました。
2013年7月から競書誌ペン時代を始めました。
2015年4月から競書誌ペンの光を始めました。
2015年12月からお遊び毛筆始めました。
パイロットペン習字通信講座(B系統)、ペン時代、ペン習字、その他・・・


【常設記事】
ペン字・ペン習字用語集(随時更新)
ペン習字ブックガイド

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
ペン字関連のお勧めサイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR