【パイロット】課題研究:昇段を目指せ!(2016年4月の課題)

もう清書に取り掛かってる方も多いかと思いますが・・・パイロット4月の課題研究行書編です(^^;

先月もサボってしまったのですが、今月は新年度のストレスをダイエットのため食で癒すことができず、海外ドラマへ走ったのが運の尽き・・・時間がいくらあっても足りません(←てめー!このやろ!"(-""-)")
字典からの切り出しは、楷書編の時にやってあったので、とにかく、漢字だけでも並べておきます(´・ω・`)

とりあえず作った自作手本は、こんなのでした。
自作手本Ver1
・・・私自身、まだ、15回くらいしか書いてません(^▽^;)
1行目が、先月と比べて文字数が多く、縦長の字が多いので入りきるように書くのに苦労します。

中学生

とくにこだわる理由もないので、「中学生」は、B1-B1-B1で良いと思います。少しこなれた感を出そうと思うならB1-B1-B2くらいでしょうか。「中」の字は、行書の場合は、口の中、右側が狭くなっても構いません(楷書編で「左」「右」逆に書いてましたm(__)m訂正しましたので、勘違いされた方は注意してください。

長男

さて、問題の「長男」です。何が問題かというと、「長」の字は、B系統の三体は使わない方がいいです。これは、以前の課題に出た際に、Twitterでもお世話になっているくりぼんさんが芝風会展に行かれて先生から受けたアドバイスです。B系統の三体字典では、3画目、4画目のヨコ画を繋げて書いていますが、これは行書の書き方として相応しくないそうです。C2のような草書に近い形が混じったものと思われます。「長」については、高田先生の「書きこみペン習字」「速成ペン習字」から拾った下の形を使いましょう。ちょうど2回「長」が出てくるので、1行目と2行目でこの二つを書き分けるのが良いかと思います。

長_高田_速成
長_高田_書き込み


「男」の字も、初めて書く方は、注意してください。上の「田」の最終画(5画目)から力の出だしへ筆意を繋げて書きます。これはどの系統を見てもそうなってますし、「男」の楷書の書写体が次のような形なのでその名残ではないかと推察します。

男_書写体_江守

身

長の字は、上の高田先生のを使うとして、「身」は、B2は崩しすぎです(なんだ?このクシャクシャは?(´・ω・`))素直に、B1で書きましょう。

伸

「伸」も、素直にB1でもいいですが、B系統のペン時代では、「申」の字をB2のような形で書くお手本も多いです。前後の字との調和を考えて、選びます。

【連綿】
連綿は、自作手本Ver.1のとおり、「ました」でいこうかと思っています。3文字連綿がきつい場合は、「まし」だけでもいいのではないかと思いますが(「した」だけというのは、アリかもしれませんが、個人的には書きやすい「まし」があるのに、あえて「した」だけというのは不自然に思います)連綿ポイントが他になく、「ました」が綺麗に書けるとこなれた感のポイントが高いのでは?と感じるからです。

どこに連綿を入れるかには、決まりはありませんので、基本的には「連綿も書けますよん(-ω-)/」程度に入れておくのでいいと思います。無理して下手くそな連綿を入れるとかえって評価が下がるのでは?と思います。自信があってアピりたい場合は除いて、この短い文に無理に2か所、3か所連綿を入れる必要はない気がします。

昨日今日で、書の教室とペンの光の清書を終わらせたので、遅ればせながらパイロットにも本腰入れたいと思います。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鶏問題

はじめまして。
私はパイロットペン習字3年目に突入した者です。3級で1年以上足止めです。でもSaiさんに比べたら練習なんてしていないので、やっぱりそれなりでしかないのですが。
私もB系統で練習していますが、来月の月例課題、いわゆる「鶏問題」の課題ですよね。
B系統は直接は関係ありませんが、やっぱり誤字は気になります。どこかに訂正は出ていましたでしょうか?
今回の提出でコメントを書いてみようかと思ったのですが、ちょっと気になりました。

Re: 鶏問題

コメントありがとうございます。
「鶏問題」については、翌号のわかくさ通信の「課題の注意点」脇に再審査のお知らせが載っただけですが、行書に限り誤字扱いしないことになったようです。C系統他、いくつかの参考書で「夫」じゃなく「天」になってたからのようですね。楷書に関してはやはり「夫」で書かなくてはいけないみたいです。

3級で1年ですか・・・それでも続けてらっしゃるのは立派だと思います。頑張っておられるのならそのうち必ず脱出できると思います(^^)パイロットの課題とは別に、B系統の先生のお手本を探して、昇級関係なくのびのび書いてみてはどうでしょう?提出課題だけやってると、どうしても萎縮した字になっていきがちです。綺麗だなと思うお手本を気を張らずに書いてみるのって私には良かったです。お試しあれ(^o^)

鶏問題:手持ちの字典では

ありがとうございます。
やはり、わかくさで一回載っただけなのですね。
私の手持ちの字典では、いずれも「天」ではなく「夫」になっています。ちなみに何故か字典は3冊もあるのですが…B系統推薦の字典も「夫」になっていますよね?そのため、誤字だと思っていたのですが。
去年は資格の勉強で、と言い訳してペン習字をサボり気味だったのですが、これからもう少し頑張ろうと思います。アドバイスもありがとうございます‼

Re: 鶏問題:手持ちの字典では

再審査の該当者へは、直接手紙で連絡があったようです。
ブログの記事でも書いたように、「ノツ夫」と書くのは、戦後に文部省で決めたことなので、古典にもこの書き方はないですし、やっぱり「ノツ夫」と書かないといけないんだと思います。ただ、大先生の行書に「ノツ天」の形で書いたものが残ってるのでそれには逆らえないってことだと思います。
まぁ、誤解される書き方をわざわざ選ぶこともないので、お手本の臨書以外では「ノツ夫」と書いた方がいいですね。

お互い頑張りましょう(^o^)
プロフィール

@Sai

Author:@Sai
ようこそ@Saiのブログへ!
本ブログは、私の趣味の記録です。趣味の勉強ノートと割り切ってるので、お見苦しい個所も多々ありますが、よろしければご笑覧ください。
このブログは、2013年6月より開始しております。
2013年3月からパイロットペン習字通信講座を開始しました。
2013年7月から競書誌ペン時代を始めました。
2015年4月から競書誌ペンの光を始めました。
2015年12月からお遊び毛筆始めました。
パイロットペン習字通信講座(B系統)、ペン時代、ペン習字、その他・・・


【常設記事】
ペン字・ペン習字用語集(随時更新)
ペン習字ブックガイド

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
ペン字関連のお勧めサイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR