FC2ブログ

【パイロット】課題研究:昇段を目指せ!(2015年12月の課題)

パイロット課題研究行書編です。

とりあえず作った自作手本は、こちら。
自作手本Ver1

カタカナ混じりでしかも画数が微妙な漢字が多いので、綺麗に見せるバランスが難しいです。

部

形的には、B1で良いと思いますが、3画目4画目を繋げて書くか、「口」の部分をどう書くか・・・というバリエーションがあります。あと、他の漢字に比べて字形を取りやすいように思いますが、その分大きく書いてしまいがちですね。ちょっと堂々と書いただけでも四角い形なので余計に大きく見えてしまいます。

次
男

「次」は、B1の払いの形とB2の止めの形とがあります。他に右払いの字もありませんし、次の字が「男」なので、筆脈の表しやすいB2で行きます。右の止めの形はカッコいいですしね(笑)
「男」は、行書になると5画目「田」の最終画から「力」へ繋げて書いた方がいいようです。全系統そうなっています。例の書写体のチョロっと生えてたのが影響してるのかも?B2では、崩しすぎなのでB1で。

九
州

「九」は、B系統は、どちらも上へ跳ねてますが、T2やC2のように下へ跳ねて次へ筆脈通す書き方もあるようです。ちょっと草書っぽくなるでしょうか。今のところ素直にB1で書いてます。
「州」は苦手漢字の1つです(汗)タテ画ばかりで長さや間隔が微妙なので、いつも全体のバランスが取れません(^^;B2は、草書になりますので、B1やA1C1のような感じで。必ずしも短い点と長いタテ画を繋げる必要もないようですね。今はB1の形で書いています。

遠
征

「遠」なかなか上手く書けません(--;B1で書いています。それなりに画数もあるので、B2やA2、C2のように書いてもおかしくはないと思いますが、何しろバランスが・・・あとしんにょうも・・・。
「征」は、今はB1で書いてますが、A2やTのように行にんべんを繋げて書いた方が上手く書けるかも・・・とか思っています。ただ、こちらは画数がそんなにないので、あまり崩すと周りとのバランスが微妙になりそうですね。

【連綿】
連綿ポイントは、今回少ないですね。「るら」を繋げるのは言葉の区切り的にも字的にもないでしょうから、「する」「らしい」のいずれかです。今は「らし」を連綿していますが、そのまま「し」を左へゆらして「い」に連絡させて3連綿でもいいかもです。ただ、個人的にはカタカナ混じりの現代文なので、あまり連綿強調するのもそぐわない気もします。

rasi.jpg

カタカナもつい大きくなりがちなので注意しましょう。
少し文字のバランスを修正しました。

自作手本Ver2jpg

ちょっと遠征まで小さくしすぎたかな?(^^; でも、これくらいの気持ちで書いて丁度いいかも。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@Sai

Author:@Sai
ようこそ@Saiのブログへ!
本ブログは、私の趣味の記録です。趣味の勉強ノートと割り切ってるので、お見苦しい個所も多々ありますが、よろしければご笑覧ください。
このブログは、2013年6月より開始しております。
2013年3月からパイロットペン習字通信講座を開始しました。
2013年7月から競書誌ペン時代を始めました。
2015年4月から競書誌ペンの光を始めました。
2015年12月からお遊び毛筆始めました。
パイロットペン習字通信講座(B系統)、ペン時代、ペン習字、その他・・・


【常設記事】
ペン字・ペン習字用語集(随時更新)
ペン習字ブックガイド

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
ペン字関連のお勧めサイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR