FC2ブログ

【パイロット】課題研究:昇段を目指せ!(2015年10月の課題)

パイロット課題研究の行書編です(こちらも久しぶり)。
自作手本Ver.1は、こちら。

自作手本Ver1

相変わらず、三体本はほげほげした感じですが・・・簡単な字ばかりなので迷うことはあまりないかもしれません。迷うとしたら「歌」くらいでしょうか。

澄
切
(B:B系統、A:A系統、C:C系統、T:ペンの光田中先生)

澄は、B2だと崩しすぎなので、B1でいいでしょうね。右払いを止めるか払うか・・・。切は、偏と旁を繋げるか、離すか・・・。書きやすい方で良いと思います。しかし、こうして並べてみると、けっこうバラバラな書きぶりで、コンマ数ミリ単位はこだわらなくてもいいんじゃ・・・とか思ってしまいます(--;

澄を自分の書きやすいように、こんな書き方してましたが・・・
澄自筆
よく見ると、他系統の字も全部赤〇部分が繋がってます(゚д゚)!
澄_p

念のため、書道字典で調べてみると・・・
澄字典2
登_字典
繋げて書いた方が良さそうです。

秋
空

こちらも、素直にB1-B1で書きます。B2は崩し過ぎな気がするので。「空」は、B系統以外は5画目と6画目が繋がってます。B1のように筆意だけでも良いのか、繋げた方が良いのか・・・。上手く書ければ、繋げた方が良さそうです。

指

指は、簡単なようで、意外と悩ましいかもしれません。素直にB1で良いように思いますが、B2で書く場合、「ヒ」から「日」へ繋げるときに、線の上を戻るように折り返してるようです。B2の形で書くなら練習が必要かも。

孫

パイロットでは、年に1回は「孫」が出てくる気がします(^^; 書き慣れるまでは、字形が難しいかもしれません。また、書き慣れても微妙にお直しが入りそうな字です。素直にB1で書きます。

歌

今回は、この字が偏側がバリエーションあって、人それぞれで書きやすさや好みが分かれる字ですね。前回出てきた「歌舞伎」ではどう書いたか見直すと・・・

歌舞伎

B2で書いてました。今回は、B1で書こうかと思います。


【連綿】
今回の連綿ポイントは、「さして」「たちが」「ている」あたりでしょうか。促音の入った「った」「って」を繋いでもいいのでしょうが、無理はしないでおきます。

今月のわかくさ通信のチェックポイントのやさしい連綿コーナーに、「さして」の部分の連綿が載っています。
やさしい連綿5

これはもう、ここで書け!ということでしょう(笑)問題は、「さし」で書くか「して」で書くか、それとも「さして」といくか・・・。
今のところ、「さし」で書いてます。

もう1か所、やはり文末の「いる」あたりを繋げたい。今年5月の「なる」を参考に「いる」の連綿を書いています。

初書き



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@Sai

Author:@Sai
ようこそ@Saiのブログへ!
本ブログは、私の趣味の記録です。趣味の勉強ノートと割り切ってるので、お見苦しい個所も多々ありますが、よろしければご笑覧ください。
このブログは、2013年6月より開始しております。
2013年3月からパイロットペン習字通信講座を開始しました。
2013年7月から競書誌ペン時代を始めました。
2015年4月から競書誌ペンの光を始めました。
2015年12月からお遊び毛筆始めました。
パイロットペン習字通信講座(B系統)、ペン時代、ペン習字、その他・・・


【常設記事】
ペン字・ペン習字用語集(随時更新)
ペン習字ブックガイド

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリ
ペン字関連のお勧めサイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR