FC2ブログ

【パイロット】課題研究:初心者昇級への道(2015年2月課題)

パイロット課題研究の楷書編です。

第395回級位認定課題は、「大雪の日は、登山用の靴を はいて出社したい。」です。
初見で書いてみましたが、今回はそんなに難しい字もなく基本と布置さえ気をつければ、それなりの形になる感じです。ただし、それだけに周りも書けてると思ってよりよい作品に仕上げないといけないかもしれません。

わかくさ通信の「課題の注意点」
・「あめかんむり」の字形をよく調べましょう!
・「靴」は13画で書きましょう!
・二行目が間延びしないように!(とくに上級者の連綿は工夫が必要!)

誤字・脱字注意報!
「大雪の日は、」です。「日には、」とか「日とかは、」とか、勝手に文を書き換えないように!
「登山用の靴をはいて」です。「鞄」じゃないですよ!
「登山靴をはいて」とか「登山用の靴を履いて」とかじゃないですよ!

ではでは、個別漢字に・・・

※訂正:田中先生の欄にB系統の字が貼り付けられていました。お詫び申し上げます。(2月20日訂正)
【大】(既出:2013年10月「大好きなワレモコウ」、2014年11月「マラソン大会」)
部首:だい「大」
大

(左から、B系統「ペン習字三体」、A系統「常用漢字の楷行草」、C系統「常用漢字の六体」、田中鳴舟「ペン字三体字典」、以下同順)

基本漢字で既出なのですが、どちらも忙しくて課題研究をサボった月だったので、今回初めて掲載です(^^;
活字では、最初のヨコ画が水平なので、左右の払いも左右対称になりますが、手書きの場合、ヨコ画を少し右上がりに書きますから、左払いを立て気味に、右払いの方を広めに引っ張ります。最後は止めて払いましょう(楷書の基本100パターン)。
ちなみに、ヨコ画の右上がりなのを、右払いを大きく右下へ引っ張ることでバランスをとっていますので、右上がりが急になってしまったら、その分右払いを引っ張ればバランス取れます(清書ではバランス良く!)。

【雪】
部首:あめかんむり
雪

意外と級位認定課題では初登場です。
「あめかんむり」は、2画目を少し外へ開き気味にしっかり書きます。3画目は、右側をやや長めに書き、短く跳ねます。右側を長く書く書いても、3画目を外側へ向けているのでちょうどバランスが取れるわけです。4つの点々を心もち中心のタテ画側に配置して、下に「ヨ」を書きます。「ヨ」の幅が広がり過ぎたり、ベチャッと潰れないように注意しましょう。


【日】(再掲:2014年5月「町内会の日帰りバス旅行」、6月「日曜日は、引越し」、8月「日除け用の朝顔」)
部首:ひ(日)
日

基本頻出漢字ですね。結ぶ方向に注意しましょう。
中のよこ画は、右にはつけません。左側は、楷書では一般的にはつけて書くのがよいですが、つけなくても間違いにはなりません。B系統ではつけなくても良いようです。
また、中のよこ画は、上下の中央に書くのではなく、気持ち上に書き、本当に気持ち下の余白の方を広く取るのが美しいです(参:江守先生「楷書の基本100パターン」)。



【登】

部首:はつがしら
登

「はつがしら」に「豆」ですね。
「はつがしら」は、最初横向きに入り、左へ払います。その後の書き順は、調べると一瞬「え?」と思うものが出てくるかもしれませんが、いずれもOKのようです。左右の払いは、原則右払いの方を左払いより少し高い位置で止めて払います。左右の点々の位置に注意しましょう。左の2画目の点は、右の下の点と同じくらいの高さです。
豆がひらべったくなると変な形になるので、全体的に縦長になるように横幅に注意します。

【山】
部首:やま
山

簡単だし小学校以来数えきれないくらい書いてきた字ですが、意外と慣れるまでは難しい字かも知れません。
タテ画はすべて押さえてから入ります。2画目のヨコ画は、グイッと反らせて、少しだけ右上がりにします。左右のバランスに注意です。

【用】(再掲:2014年7月「塩たたきのかつお」、8月「日除け用の朝顔」
部首:もちいる
用

こちらも、書き慣れた単純な字です。
1画目は、少しそらせて払います。1画目と2画目のたて画の最後を同じくらいの高さに。
中のよこ画の間隔を等しくして、よこ画は右に付けません。最後のたて画は、囲いの左右の足から出ないように止めます。抜かないように!


【靴】
部首:かわへん
靴

13画で書きます。「革」の部分や最後の「ヒ」の部分で画数間違えないように。
日常では、「あれ?どうだっけ?」と思いそうな字ですが、たぶん書いてみるとバランスはとりやすいのではないでしょうか。
横幅は、パーツが3つあるので、三分割・・・じゃなく、「革」を細めに書いて、「化」を書くイメージの割合ですね。「ヒ」の部分は、「革」や「イ」のタテ画よりも上の位置になるように曲げたあと、少し上へそらせて跳ねます。


【出】(再掲:2014年12月「インド出張」)
部首:うけばこ(凵)
出


こんな小学生1年生漢字なのに、「うけばこ」という部首を初めて知りました(^^;
「山」と同じく、よこ画はぐっと上へあげて、右のたて画は下へ出ます。
真ん中のたて画は、上と中、同じくらいになるよう。
上の「山」と下の「山」は同じくらいの大きさか、江守先生などはむしろ上の「山」が大きくなるくらいでも良いようです。
ただし、B系統は、同じくらいに。



【社】
部首:しめすへん
社


「しめすへん」は、名前のとおり「示」という字を崩したものです。1画目の点は、3画目のタテ画の真上に来るように書きます。2画目の折り返しは、鋭角に書き、角度をあまり大きくしないように。旁の「土」は、偏のタテ画より少し上の位置になります。


既出漢字も多く、よく書く漢字ばかりで書きやすいと思います。漢字も少ないですね。しかし、基本を確認しながら書きましょう。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@Sai

Author:@Sai
ようこそ@Saiのブログへ!
本ブログは、私の趣味の記録です。趣味の勉強ノートと割り切ってるので、お見苦しい個所も多々ありますが、よろしければご笑覧ください。
このブログは、2013年6月より開始しております。
2013年3月からパイロットペン習字通信講座を開始しました。
2013年7月から競書誌ペン時代を始めました。
2015年4月から競書誌ペンの光を始めました。
2015年12月からお遊び毛筆始めました。
パイロットペン習字通信講座(B系統)、ペン時代、ペン習字、その他・・・


【常設記事】
ペン字・ペン習字用語集(随時更新)
ペン習字ブックガイド

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
ペン字関連のお勧めサイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR