FC2ブログ

油性ボールペン書き比べ

パイロット10月の添削課題の時に、油性ボールペンを何本か購入して、書き比べ記事を書こうと思っていたのですが、期間中には出来ずじまいでした。来年に向けて、インクが劣化しないうちに覚え書しておきたいと思います。

ご存知のとおり、油性ボールペンは硬筆書写技能検定でも用いられる筆記具で、パイロットでも試験問題に出題されるボールペンによる横書きが10月の課題となっています。硬筆書写技能検定では、「ボールペンで」と書かれているだけで、とくに油性・水性の指定はありませんが、パイロットの課題では万年筆やデスクペンのインクと区別がつくように「油性ボールペン」で書くよう指定されています(水性で書いた場合、採点者が区別できなかったら指摘されるかのように書かれています)。

油性ボールペンは、インクの粘度が高く、どうしても書き味が落ちてしまうのですが、それよりも問題なのは「ボタ落ち」です。「ボタ落ち」とは、ペン先のボールの回転によって粘土の高いインクが溜まってダマになってしまうことです。これを防ぐには、インクカスが溜まらないように時折ペンの向きを変えて筆記することですが、そんなに頻繁にペンを回転させながら書くこともできませんし、現在のところダマにならない油性ボールペンインクはやはり難しいようです。

油性ボールペンのトラブルについては、下記のメーカーサイトを参照してください。
ZEBRA:http://www.zebra.co.jp/zebra/ball5.html

それでもメーカー各社さまざまな技術的工夫をしていますので、できるだけ自分に合ったボールペンを探したいということです。

なお、以下は、手持ちのボールペンを使用したもので、部屋の乾燥具合やインクの劣化状況など厳密に管理したわけでもなく、感想もまったくの主観だということをお断りしておきます。

PILOT Acroball
acroball05.jpg
acroball.jpg

パイロットの開発したアクロインキで「書き出しが良くなめらかに濃く書ける」。
書き味は、そこそこに良いが、状況によってボタ落ちが酷くなります。今年はまずこの0.5(細字)で一枚清書しましたが、パイロットの清書用紙との相性が悪いのか、緊張で筆圧が高かったからか、写真よりもボタ落ちが酷いことになりました。

PILOT Opt.
opt.jpg

パイロットの新商品。”高い質感と機能を備えた「大人のアイテム」”というのをウリにしてますが、サイトを見る限りインクにこだわったような宣伝はしていません。にも関わらず、今回一番ボタ落ちしなかったのがこれ。パイロットの清書もこれを使いました。清書時もこの記事を書くために書いたものも、0.5ではほとんどボタ落ちなしです。書き味は、Acroballと変わりません。

PILOTのは、どちらも筆圧の強い私にはチップが固めに感じました。悪くはないけれど、書き味はまぁ普通・・・という感じです。

ZEBRA Surari
surari.jpg

ZEBRA独自の世界初「油中水滴型インク」、つまり油と水を混ぜた混合型のインクを使用。水性ボールペンのような滑らかさをウリにしています。ZEBRAといえば、ゲルインクのSARASAが有名ですが、SARASAほどの滑らかさはありません。書き味はそこそこいいですが、ご覧のとおり普通にボタ落ちもあります。

三菱uni Power Tank
powertank.jpg

名前のとおり、タフさをウリにしています。圧力でインクを押し出すため上向きでも書ける、濡れた紙にも書ける、氷点下でも書ける。圧力でインクを押し出してるためか、書き味はすごく滑らかです。ただ、インクの粘度が高いのか、ときどきインクが糸を引くようなボタ落ちがありました。

三菱uni JETSTREAM
jetstream.jpg

今回は、これだけ1.0しか持ってませんでしたm(__)m
滑らかで濃く書けるというのがウリです。清書にこれを使った方も多いようです。確かに滑らかでしたが、1.0は私には太すぎました。ボタ落ちは、ありませんね。0.5か0.7で書けば、ひょっとすると今回一番だったかも知れません。

Pentel VICUNA
vicuna.jpg

まさかのペンテルですが・・・(^^; うたい文句どおり、書き味は滑らか。ボタ落ちは普通にします。

Pelikan ボールペン(F)
pelikan.jpg

Pelikanのボールペンが書きやすいよ、という情報で購入しました。いや、ボールペン本体を買うのはさすがに予算オーバーなので替え芯だけ買って、手持ちの古いボールペンに入れました。替え芯だけでも800円するのですが、Pelikanファンとしては、替え芯だけでも所有感があります(^^; ボタ落ちもありますが、普通にボールペンです(笑)

【PARKER パーカー IMラックブラックGT ボールペン(M)】
parker.jpg

Pelikanのリフィルを入れようと買ったのだけど・・・Amazonで1,500円程度と安いけれどブランドで所有感とそこそこの書き味でいいボールペン。ボタ落ちもしないし、お手頃価格でちょっといいボールペンを買いたいならお勧め。だけど、清書はとくにこれでやる必然はないかな(^^;


上手な方は、どのボールペンでも上手く使いこなすのだと思いますが、筆圧も高く油性ボールペンの苦手な私としては、安価でボタ落ちせず安定した書き味のPILOTのOpt.が一番でした。ただ、0.5はやっぱり細い。かといって1.0は太すぎて繊細に書けないので、来年はOpt.の0.7あたりを購入したいと思います。



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@Sai

Author:@Sai
ようこそ@Saiのブログへ!
本ブログは、私の趣味の記録です。趣味の勉強ノートと割り切ってるので、お見苦しい個所も多々ありますが、よろしければご笑覧ください。
このブログは、2013年6月より開始しております。
2013年3月からパイロットペン習字通信講座を開始しました。
2013年7月から競書誌ペン時代を始めました。
2015年4月から競書誌ペンの光を始めました。
2015年12月からお遊び毛筆始めました。
パイロットペン習字通信講座(B系統)、ペン時代、ペン習字、その他・・・


【常設記事】
ペン字・ペン習字用語集(随時更新)
ペン習字ブックガイド

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
ペン字関連のお勧めサイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR