【パイロット】課題研究:初心者昇級への道(2017年3月課題)

パイロット課題研究、3月課題の楷書編です。

今月の級位認定課題は、「町会の役員を頼まれたので、 忙しくなりそうだ。」です。
難しい漢字はありませんが、ひらがなが多いですね。ひらがなの克服と基本点画の練習と思ってやると良いんじゃないかと思います。

わかくさ通信の「課題の注意点」

・1行目は枠内に収めるべし。配字の間隔を掴んで!
・2行目のひらがなが大きくなり過ぎないように!
・「れ」の一画目をやや左にすると文字の中心が取れます!

誤字・脱字・規定外注意報!

・・・・思いつきません(´・ω・`)今月は、間違い様がないので、くれぐれも句読点の打ち忘れや基本の点画に注意しましょう。

201703漢字比較

難しくない漢字ですが、普段よく使う漢字で、「ひとやね」や「るまた」、「りっしん」、「貝」など覚えればいろんな字に応用できる基本形が沢山入ってるので、初心者の方の練習にはもってこいだと思います。
「員」などはご覧の通り、書きぶりによって印象も変わっちゃいますが、何が「ポイント」なのか掴んで書くことが大事です。

【ワンポイント講座】
ネタ切れなので、ひきつづきひらがなの練習をしましょう(´-ω-`)

ひらがなが多い課題なので、普段苦手なひらがなも練習しましょう。すぐにお手本のような完璧に書けなくても、経験から言っても、とくに「ひらがな」は意識して書いていくことでちょっとずつ書けるようになって行くものじゃないかと思います。

「の」
の
「の」は書きぶりによって書き方が少し変わったりもしますが、楷書に合う「の」は「4画で書く」つもりで書けばいいんじゃないかと思います。左と右に少し線の方向が変わるポイントがあって、それが上の図のように少し上下にズレてます。点線のように対角の位置に持ってくると綺麗に見えるかと思います。
の2
起筆、方向の変わるポイントの位置を上のようにアタリをつけて、何度も書いてみます。

課題を書くときのポイントは、のびのびと書くことです。

「を」
を
「を」も初心者泣かせですね。なんだよ!2画目の形は!(。-`ω-)って初級の頃は思ってました。
2画目のポイントは、1画目のヨコ画から続いてる気持ちで左下へ下ろし、そこから中心下へむけて真っすぐ下ろしていくことです。2画目だけを何度も練習すると良いと思います。
字としては、左側を揃えること。3画目の起筆を思い切って右側から書き始め、2画目の折り返しと同じくらいの位置で「と」の下の部分を書くつもりで右へ持ってきて、最後はスッと抜きます。活字では最後止めてる感じになってますが、抜いた方がいいです。
テキストによっては、右のように2画目と3画目を繋げて書いてるものも多いですが、楷書で初級のうちは繋げない左の形で書いた方が書きやすいと思います。

「れ」
れ
「れ」も難しいですね。課題の注意点にもあるように、1画目のタテ画は、中心よりも左側に持ってきて、少し倒し気味にしならせて書くといいです。2画目は、タテ画の真ん中よりやや下から書き始めて、最後は右下へ払うように終わります。最後の払いの終筆が1画目のタテ画よりも上で終わるようにします。
れ2
この形で書くときは、2画目をタテ画の上から1/4あたりで接するように書くと良いと思います。

2画目の右上への線は、軽く書きますが、繋がっていても、スッと擦れて繋がってなくても、どちらでも構いません。初心者にはつなげて書くのが難しい場合もあるので、右上へ跳ね上げて、最後払いをあらためて書きだしてもいいと思います。

「く」
く
「く」は僕も今だに変になります(´・ω・`)ポイントは、縦長スリムに、活字のように横幅を出さないこと、折れ曲がるところはカクッと鋭くならないよう柔らかく折ることです。起筆から折れまでは、少し反らせて書きます。そこで、いったん止めてあらたに右へ書きだすつもりで書くと折れがするどくならないように書けるんじゃないかと思います。起筆は中心あたりから書き始めて、終筆は中心より少し右に出たあたりで止めます。

「り」
り
「り」は、もともと右のように繋げて書きます。左のように活字っぽく離して書く場合も、元の書き方を意識して、上がすぼまってるように書くと綺麗に書けます。膨らみ過ぎてもだめですが、全体的に適度にふっくらと見えるように書いた方がいいです。

私の下手くそな字と文章での説明では分かりにくいかもしれませんが、お手本と見比べてどこがポイントなのかの参考になれば幸いです。



スポンサーサイト

【ペン時代】2017年2月の清書

ペン時代2月の清書をしました。

昇段がかかっていないので、どうも妥協するのも早くなってきているので、少し気を引き締めて書いたつもり・・・は、つもりなんですが・・・(´・ω・`)

森_20170313_四字熟語

いつもの四字熟語の方です。字粒や細かなところをもう少しなんとかしたいのですが、なかなか難しい。以前と違って、お手本見て少し書けば、それっぽく書けてしまうし、昇格も年に一度の試験でしか上がらなくなったので、毎月の競書で自分で意識を持っていかないといけないです。

森_20170313_縦書き

もう1つはタテ書き課題を書きました。こちらも、細かなところをもっと集中して書かないといけません。気をつけて書いたつもりですが、まだまだ気になるところが満載です。

ところで、このブログからもリンクを張らせていただいているペン時代の大先輩から、ペン時代誌とわかくさ通信のバックナンバーをいただきました。断捨離で処分されるというので、厚かましくも欲しい(゚Д゚)ノと手を上げてしまいました。お手数のかかるところ、不躾なお願いを快く聞き入れてくださり、本当にありがとうございましたm(__)m

私が始める以前のバックナンバーですので、故・高田香雪先生や故・長尾敏子先生のお手本も沢山載っていて、また高田先生の随筆も非常にためになって、宝物になりそうです。大事に読ませていただきます。


訃報です。
これまで添削でお世話になってきた添削の先生が急逝なさいました。3年半お世話になりました。月に一度の短いやり取りでしたが、添削に同封されてくる一筆箋が、もちろん先生なのでお上手なんですが、書きぶりが大変美しい先生でした。謹んでご冥福をお祈りいたします。



【パイロット】2017年3月のお稽古

パイロット3月のお稽古の準備です。

・・・その前に、

ついに、5年目に突入しました\(^o^)/
思えば遠くへ来たもんだ・・・(´ー`)(←毎年同じこと言ってますよ!)
級位認定は、なんとか天井にもタッチできて、あとは試験に合格して最上段を目指すのみとなりました。お蔭さまで受験資格もGETできたので、当初の目標どおり5年目で「アガリ」となりたいもんですが・・・。

添削課題は、今年も上級をやります。昨年は、上級をとりあえず書いてみるということでやってきましたが、今年はちゃんと草書や散らし書きを勉強するつもりでやっていくことを目標にしたいと思います。無理なく、無駄なく・・・。

-------------------------
さて、わかくさ通信3月号が届いております。

第418回級位認定(「自家製おせち・・・」)の結果は・・・予想を反して大好評をいただきました\(^o^)/「自家製おせち」は、字形をとるのが難しい字も多くて、一字一字を書くので精一杯だったので、あまり期待してなかったのですが、難しい課題はやっぱり他の方にとっても難しいわけで、期せずして全体のバランスが良く書けていたので相対的に上位に押し上げられたのだと思います。やっぱり、難しい課題の時ほど昇格のチャンスじゃない?(*'▽')(←意図的にちゃんと書けてればね!)

昇格されたみなさん、おめでとうございました。

さて、今月は「タテ書き」を学びます。
添削課題は、初級が112、中級が212、上級が312となります。
B系統初級の課題は、こちら
B系統中級の課題は、こちら
そして、上級はこれです。
312_B_20170309102235712.jpg

体裁よく詩を書きます。散らし書きよりも字数も多くなります。

級位認定課題は、「町会の役員を頼まれたので、 忙しくなりそうだ。」です。
「町会の日帰りバス旅行」から3年、ついに役員を頼まれてしまったようです(´Д`)めんどくさー

とりあえずの自作手本はこんな感じで・・・。
自作手本Ver1

「町会の日帰りバス旅行」の時は、ちょっぴり上達した感を得ることができた課題だったので、今回も思い出しながら頑張りたいと思います。前回の課題研究の追記にも書いた通り、字粒やバランスが自作手本の出来不出来に自分で引きずられないようにしたいと思います(´-ω-`)



【パイロット】2017年2月の清書

昨日、課題研究をアップしたばかりですが・・・
パイロット2月の清書をしました(;^ω^)

4年目最後の提出です\(^o^)/

今月も、毛筆の昇段試験があり、昇試ラッシュの中、本格的に練習を始めたのは3月に入ってからという・・・絶対書きこみ不足だろ(´-ω-`)

添削課題は、上級も2年計画なので、1年目の今年はとりあえず書いてみた・・・という感じですが・・・
π_20170308_添削課題

いろいろ失敗しています。とくに、薔薇んとこ・・・。最近、同じこと言ってますがお直しが目に浮かびます。前回の散らし書きも、思ってた通りのお直しと講評で、目だけは育ってくれてるのかなぁと(´Д`)

よく考えたら、昇段試験では散らし書きか漢詩が出題されるので、適当ぶっこいてる場合じゃないんだよね・・・(´・ω・`)

π_20170308_級位認定

で、級位認定課題です。
1枚目が、なんだか変に堅くなって撃沈し、2枚目書いたのですが添削課題を書いた時に定規の汚れで紙を汚してしまい、3枚目でようやくフィニッシュ。

今回は、書きやすくはあるけれど、1行目の字数が少なく、妙に画数が少ない漢字やひらがな・カタカナで、バランス勝負になるのは目に見えてます。絶対、皆さん上手に書かれると思うので、ここ数カ月の手応え的には、ギリ天くらいの出来だとは思うんだけど・・・、他の方の出来具合によって順位が大きく変わりそう(´-ω-`)あ、でもカタカナはヤバイかも。



【パイロット】課題研究:昇段を目指せ!(2017年2月の課題)

パイロット課題研究行書編です。

上級の人で、今日明日まだ清書しようとしている方はいらっしゃるかと思いますので、とりあえず漢字だけ並べておきます(^_^.)私も、まだ清書してません・・・

行書漢字比較1 行書漢字比較2

今回は、そんなややこしい漢字はないかと思います。書きやすいので、上級の方の間ではあまり差がつきにくく、勝ち抜けするのは難しいのではないかと・・・。

勝ち抜けを目指す場合は、全体のバランスや書きぶりなどで差をつけるしかなさそうです。

今年1年の清書を並べてみたので、載せときます。

スライド1 スライド2 スライド3

さて、どれが好評価だったでしょうか。ABCで評価してみてください(^▽^)



続きを読む»

【パイロット】課題研究:初心者昇級への道(2017年2月課題)

もう提出してしまってるかと思いますが(^▽^;)パイロット課題研究楷書編です。

復習と思って見てくださいm(__)m

今月の課題は、「外出する際には、マフラーや 手袋などを忘れずに。」でした・・・
先月までと比べると、比較的書きやすい課題だと思います。が、その分他の人と差を付けるのは難しいかもしれません。だけど、初級の方の場合、こういう書きやすい課題で頑張った方が何かコツを掴めたり昇級のチャンスがあったりするのでは?と思います。

わかくさ通信の「課題の注意点」
・1行目は枠内に上手に納めるように!
・「袋」が大きくなり過ぎないように!
・「際」は14画で書きましょう!
先月とは打って変わって、1行目に余裕があります。行末が空きすぎないようにしましょう。

誤字・脱字・規定外注意報!
・今回は、とりわけ「などに」を忘れずに!○「手袋などを」×「手袋を」


201702_漢字比較
「外」「出」は画数が少ないので、大きく書きすぎると変になります。逆に「際」「袋」は画数多いので、大きくなり過ぎると他の画数少ない字とのバランスが悪くなります。画数少ない字は普通に、画数多い字は心持ち引き締めて書くと良いのではないかと思います。

【ワンポイント講座】
今回は、簡単に・・・(~_~;)
B系統やC系統のテキストではとくにひらがなは外形に注意するように書かれています。前回も書いたように、ひらがなはもともと崩し字なので、書きぶりによっていろんな書き方があって、初心者も上級者も苦労するのですが、いろんな書き方・書きぶりがあっても共通して言えることがチェックのポイントになるわけです。その時、外形は大きな要素になります。

「は」の例
はの例
どれも「は」ですが、右の「は」は形が横広で外形が正方形か横長になっています。活字や教科書のような書き方だと右のようなイメージがありますが、書き文字の「は」は縦長の長方形の形になります。
正しい_は
「は」は、縦長に、最後の結びは一画目のタテ画よりも上で結びます。

「す」の例
すの例
「す」はスマートな逆三角形の形です。元の字は「寸」なので、右の例のように高さが短くても間違いではないですが、楷書タテ書きで現代的に書くなら左の「す」の方が相応しいと思います。

他にも、ひらがなはそれぞれに固有の外形があるので、外形が載っている参考書で確認したり、お手本などを見る際には外形に注意するとそれっぽく書けるようになると思います。

な

まぁ、それでも系統や流派が違えば書きぶりが変わるのでお直し入るんですけどね(^^;そのお直しが系統の書きぶりのお直しなのか、ひらがなとしてダメなお直しなのかが分かるようになりましょう。



【ペンの光】2017年2月の清書

ペンの光2月号の清書も済ませて投函しています。

3月号が届いています。12月競書の結果は・・・昇段試験待ちの規定部は、もちろん昇格しませんがまたしても上位に入って掲載されていました(´・ω・`)なんだいったい。初めてつけペンで書いて出したかな部は、箸にも棒にもかかっていませんでした・・・もう、さっぱり分かりません(--;

さて、2月号の規定部清書です。
国_20170302_規定部

もうちょっと粘って直したいところがあったのですが、何度書いてもどこかが気にいらず、どうせ昇格もかかってないし・・・ということで妥協(´・ω・`)さすがにこれでは、上位にはならんでしょ。

国_20170302_かな
で、かな部です。やっぱりさぱーり分かりません(´Д`)それっぽく書いてみただけです。

で、3月号は規定部昇段試験の発表がありました。
3月の昇段試験は、三段→四段、四段→五段の昇格も可能な昇段試験となっているようです。今回は普通に五段→推薦への試験で受けます。

受験料は3,240円
締め切りは4月20日
発表は7月号(5月中旬に個別に通知あり)
問題は、次の通りです。

第一問 次の熟語を、C用紙に楷書と行書で書きなさい。
「時間 式典 女性 神話 森林」

第二問 次の文章を、C用紙に体裁よく書きなさい。(たて書き、漢字は行書、連綿無し)
「ながれにそいて咲きいでし ほたるぶくろをあはれめど 摘みがたかりき岸遠く 流れを越えんすべをなみ」

第三問 次の文章を、E用紙に横書き(書体随意)で体裁よく書きなさい。
「金製品の金の純度は24分率で示すことになっており,たとえば純金は「24K」。純金の含有量が24分の18,つまり75%なら「18K」になる。」

・・・長いし、第二問なんか分けわかりません(-"-)ぜったい書き間違える

用紙は、先日譲っていただいてあるのですが、模範手本を作る材料がない(´Д`)手元にあるのは、Kindle版の田中先生の三体字典だけなので、それが頼りです。

とりあえず、出すこと目指して練習します・・・。




【独学毛筆】2017年2月の競書

ブログの更新をサボってましたm(__)m
この数カ月、昇段試験続きで、そっちに気をとられてパイロットの課題研究もできないままです(´・ω・`)ごめんなさい

書の教室の3月号が届いています。競書は、半紙漢字部門、硬筆部門ともに昇段試験の結果待ちです。初めて出した半紙仮名部門は、他の部門と同じく「新8級」からスタートとなりました。そして、これで書の教室も丸1年やったことになります。

さて、2年目の最初の出品となる2月号の課題の清書です。
半紙漢字部は、今月昇段試験ですが、競書は競書で出品しないといけないようなので、行書課題で書きました。
教室_201703_半紙漢字
昇試の方ばかりやってたので、ほとんどぶっつけです。
墨って、乾いた方がカッコよく見えるのだけど、乾くとシワシワになっちゃうので、写真撮るの難しいです(´・ω・`)展覧会で飾ったりする場合は、シワシワしたのを伸ばしたりするようですが・・・。

教室_201703_仮名
半紙仮名の部は、先月に引き続き「いろは歌」の後半です。形は取れてる気はするのだけど・・・いいのかどうか分かりません(´-ω-`)まぁ、でも8級なのでこんなもんでしょう。

教室_20170227_硬筆
そして、硬筆の部です。昇試の結果は次号発表なので、昇格はかかっていません。

■半紙漢字部の昇段試験

2月号で半紙漢字部の昇段試験が発表されていました。
実力は全然ついてないのですが、まぁ、せっかくなので受けることにします(-ω-)

半紙漢字部門の昇段試験の受験要領は、硬筆部門と同じく受験料3千円で、次の5つの課題を書きます。

①2月号課題A 高貞碑(こうていひ)より
②2月号課題B 趙孟頫 前後赤壁賦(ちょもうふ ぜんごせきへきのふ)より
③2月号課題C 智永 千字文より
④自運課題 「歳月浩莫測」楷書
⑤自運課題 「歳月浩莫測」行草体

多い(´Д`)行草体ってなに?
・・・っていうか、高貞碑とか趙孟頫とかいきなり書けっていわれても(;´Д`)

とにかく、お手本見て、練習書けるだけ書いて清書しました。


教室_201702_昇試1


教室_201702_昇試2


教室_201702_昇試3


教室_201702_昇試4


教室_201702_昇試5

なんだいこりゃ!?(´・ω・`)って感じですが、限界です。
今までの昇格具合からすれば、こんなもんかもしれませんが、これで入段していいのかは甚だ疑問です(--;入段からいきなり厳しくなることも予想されるので、今回はとりあえず出してみた・・・って感じです。

・・・っていうか、とりあえず疲れました(+_+)発表は、5月号です。



プロフィール

@Sai

Author:@Sai
ようこそ@Saiのブログへ!
本ブログは、私の趣味の記録です。趣味の勉強ノートと割り切ってるので、お見苦しい個所も多々ありますが、よろしければご笑覧ください。
このブログは、2013年6月より開始しております。
2013年3月からパイロットペン習字通信講座を開始しました。
2013年7月から競書誌ペン時代を始めました。
2015年4月から競書誌ペンの光を始めました。
2015年12月からお遊び毛筆始めました。
パイロットペン習字通信講座(B系統)、ペン時代、ペン習字、その他・・・


【常設記事】
ペン字・ペン習字用語集(随時更新)
ペン習字ブックガイド

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
ペン字関連のお勧めサイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR