【パイロット】課題研究:初心者昇級への道(2016年9月課題)

パイロット9月の課題研究楷書編です。

最近、ずいぶんサボっていたので、とにかくちょっとずつでも書いていきます(^▽^;)

さて、9月の級位認定課題は、「コスモスの花は、風に倒されず 可憐に咲いている。」でした。

わかくさ通信の「課題の注意点」
・「ス」の二画目は止めます。抜かないように!
・「憐」は16画で書きます。
・2行目のかなは、大きくしすぎないように!

誤字・脱字・規定外注意報!
・○「風に倒されず」です。×「風に倒されて」×「風に倒れず」
・○「可憐」ですよ。三体にないからって×「可隣」としないように!
・「憐」の字の書き方に注意!最後の「ヰ」の書き順をチェックしましょう!

では、3系統の比較を、せーのっドン!
IMG_20160912_0001.jpg
※クリックorタップで画像だけ表示して拡大して見てください。

今回は、漢字が少ないですね。漢字は少ないですが、初心者にはバランス取りにくい漢字が多い気がします。1行目も「コスモス」のカタカナや字数が多くて行に収めるのが難しい(´・ω・`)

【ワンポイント講座!】
前回から始まった超初心者向けのワンポイント講座です・・・とよく考えずに始めたけど、そんなにネタがあるわけじゃないぞ?(´Д`)どーすんだ?

前回は、右払いの話をしたので、今回はタテ画を・・・(←なんだよ、いまさら基本点画かよ(-ω-))
タテ画をまっすぐに書ければ、字の歪みや文全体の中心も通しやすくなって、各段に見栄えが良くなります。やっぱ、基本点画は大事なのです(゚Д゚)ノ(←みんな知ってるよ!)

とくに、初心者でヘタッピな時は、タテ画がこんな感じになっちゃいます。
タテ画曲がっちゃう
どー見ても曲がってるし、線のメリハリもありません(´・ω・`)(あるある!今でも気を抜けばこうなる!(゚Д゚))

「え?そんなことにはならないよ?」・・・という、そこのあなた!今すぐ出てってください!(´・ω・`)(←ゴルァ!なんてこと言うんだ!"(-""-)")

まっすぐ線を引ける人は、もうその時点でペン習字で大きなアドバンテージがあります。本当に苦しんでる人は、これくらいまっすぐな線を書くのに苦労しているのです(´・ω・`)

さて、曲がっちゃう原因は?・・・初心者のころはなーんも考えず、ひたすら書いて練習してましたが、よく考えれば原因は当たり前のことです。

ペン先_縦書き1
ペンを持った手を上から見たところです。ペンの持ち方って、なぜか横から撮影した写真や絵しかないですよね(´・ω・`)

親指、人差し指、中指の3本でペンを持つわけですが、たいていは親指と中指でつまんで、人差し指を上から添えるという感じに書いてあります。

初心者で線が曲がっちゃう原因は、ズバリ!「3本ともに力が入っちゃうから!」です。線がぶれないように力が入る→まっすぐ書けない→なおさら力が入る・・・の悪循環をたどります(←たどったらしい(-_-))。

タテ画をまっすぐ書きたいのに、3本ともに力が入ると、親指と中指つまり左右からも力が加わるわけですから(青矢印)曲がるに決まってます。親指と中指はペンを軽くつまむ程度に、そして人差し指でそっとペン先をズル引くようにかる~く手前に引きます。それでも曲がっちゃう時は、さらに親指と中指の力を抜いてみて下さい。

最初は、かる~くズル引き出して、途中から人差し指で手前に「シャッ」と勢いで出来るだけまっすぐな線を書いてみましょう。
タテ画力を入れず

お?ちょっとまっすぐな線っぽいぞ!?ってなってきたら、「シャッ」とやるんじゃなくてそのまま手前までズル引いてみましょう。

タテ画まっすぐ
難しければ、最初はちょっと湾曲させるような感じで書いてみましょう。少々湾曲しても、始筆と終筆がまっすぐなら、まっすぐぽく見えます。そのうち、まっすぐ書けるようになります\(^o^)/(←そこまでが大変なんじゃ?(´Д`))

漢字練習帳のタテの点線を利用すると練習しやすいです(*´▽`*)
そこの真面目に練習しているあなた!そう!あなたなら、1ヶ月くらいで綺麗なタテ画引けますよ!\(^o^)/(←3年かかってまだ歪む人)


おまけ
今回のお題は、カタカナが入っています。字粒にも注意が必要です。
字粒の目安は、漢字10:ひらがな8:カタカナ7が目安とテキストによく書かれています。わかくさ通信でも度々書かれていますね。

でも、ほんまにそうやろか?(´・ω・`)ってなりませんか?

いつもの下手くそですが・・・
楷書1
ちょっとカタカナ小さ目に書いてみました。1行目が入り切らないので、ついつい出だしで控えめになっちゃったりして・・・でもね、この文ってやっぱり「コスモス」が主題なわけですから、これだとコスモスが開ききってない感じがします(´・ω・`)

出だしでビビったために、1行目の前半が詰まって後半が間延びしちゃってます。2行目も「可憐」とか「咲」が右へずれて見えますね。書いてる時は分からなくても、写メを撮るとハッキリわかります。練習の時も、度々写メを撮って全体を確認しましょう!Twitterのみなさんも、自分の書いたものをアップしない人多いですけど、アップしなくてもいいから写メで撮ってみるのは、個人的には「絶対!」です。

で、気が付いたところは、1か所でも修正できれば、その分昇格の確率が確実に上がります。
楷書2

・・・で、こう見ると、コスモスは、どちらかというとひらがなと同じくらいか、なんなら少し大き目に、つまり漢字10:ひらがな8:カタカナ8~9くらいで書いた方がしっくりくる場合が多い気がするのですが・・・いかがでしょう(´・ω・`)



スポンサーサイト

【ペン時代】2016年8月の清書

ペン時代8月の清書をしました。
・・・まだ添削戻ってきてませんが、スケジュールの都合上・・・(´Д`)

いっぱい練習で書いたのですが、いつもの通り昇格もないと四字熟語は途中でイヤんなってきます(汗)結局、エイヤと今回は清書用紙1枚こっきりで・・・

森_20160909_四字熟語

最近いつものことですが、集中力が最後まで持たないようです(´Д`)最後にいくにつれて、雑に・・・。気になるところもありますが、もうこれで出します。

森_20160909_タテ書き

そして、自由出品のタテ書きです。こちらも書いてる途中「あっ!」ってなったところがあちこちにありますが、一発勝負でこれ出します。

いっときの調子悪いところからかなり復活して、そこそこ気持ちよく線が書けるように回復してますが、生活上、仕事上、やり残してることがあるのもあって、集中力が持ちません(+o+)さっさと終わらせて、次の課題までにいろいろと片付けて昇格試験に備えたいと思います。





【パイロット】2016年8月の清書

課題研究行書編を書く暇なく、パイロット8月の清書を敢行しました。

まだ時間ある・・・とか思っていたらもう8日で、しかも10日は土曜日じゃないですか(´Д`)ブログはサボってますが、一応課題はちょこちょこ書いてたんですよ。だけど、やっぱり清書になかなか踏み切れなくて・・・現状上がれる最上段までいったのだから、そんなに気張らなくとも・・・と思いつつやっぱり緊張してしまいます(´・ω・`)

級位認定課題は、練習では気持ちよく書けてたんですが、間際になっていろいろと意識しだして、結局意識しすぎて撃沈しました(´・ω・`)仕方がないので、4枚書いた中で一番マシなのを選んで添削課題を書きました。

π_20160908_添削

添削課題です。ぜんぜん固いですね。どこに「←」書かれてどこを柔らかくと言われるか、もう当たりが付くようになってきました(^^;「夜」もうまく書けなかったなぁ・・・

でもって、級位認定課題です。
Π_20160908_級位課題

結局、最初に書いたのが一番マシという、ペン習字あるあるでした。「あ」が下へ流しすぎた気がしますし、「現れて」の字粒をもうちょっとなんとかしたかった。今回は、連綿が書けなくて気にしすぎたあげく、よそうと思っていた「げた」で失敗(´・ω・`)「歓」も行書っぽくないよな・・・

せっかく上げていただいたのに、プレバトだったら降格ものです(@_@;)

コスモス頑張ります・・・



【パイロット】課題研究:初心者昇級への道(2016年8月課題)

パイロット8月の課題研究楷書編で~す(*´▽`*)(←おい!"(-""-)")

もう、締め切り超間際で、こんなことやってる場合ではない!(゚Д゚)ノ
・・・というわけで、今回からはこれまでとは少し違う形になりますm(__)m(←手を抜きたいらしい(´・ω・`))

わかくさ通信の「課題の注意点」
・漢字のヨコ画の均分に注意すべし。
・画数の少ない漢字は小さ目に書きましょう。
・雑に見えないように、丁寧に!

誤字・脱字・規定外注意報!
・「夕立のあと」ですよ。「夕立の後」とか「朝d・・・
・「虹」です。「虻」とか「蛇」にならないように!(なりません(´ー`))
・「歓声」ですよ。「観声」とかにならないように。

今回からは、申し訳ありませんが、日ぺん系の字は省略しますm(__)m(←余程嫌いになったらしい)
・・・いえ、そういうわけじゃないんですが(^▽^;)

あと、一字一字の説明文も省きま~す(*´▽`*)(←やっぱり手抜きじゃん!(-ω-))

ということで、せ~のっ!ドン!

IMG_20160907_0002.jpg
IMG_20160907_0003.jpg

以上です(*´▽`*)ノ

え?手抜きすぎ?(´・ω・`)これでも結構手間かかってるのよ?

・・・仕方がないなぁ・・・

【ワンポイント講座!】
初心者は、とにかく字形を整えることが大事ですね。ペンに慣れないうちは、思うように線が書けなくて、なんだか形が変(@_@)ってなります。そこで、個人的に苦労した「ここを気を付けたら、ぐっと良くなるポイント」を(小出しに)書いていきます。(←ケチ!)

払いの角度に気を付けるとグッとよく見える。
右払いって、ペンに慣れるまでなかなか難しいですよね(´・ω・`)「止めて払う」とかもなかなか綺麗に書けなかったり。でもって、とくに初心者の字で「字形がおかしい!」ってなるのは角度です。

歓

大げさに書いてますが、払いの角度が微妙に開いたり、または狭くなったりすると、途端に「初心者っぽく」見えちゃいます。

たとえば、「木」の字。

角度が狭い場合
木_狭い
なんか貧相な木になっちゃいました(´Д`)

じゃあ、広げてみるべ・・・
木_拾い
んー、なんか違う(´Д`)

木_いい角度
わざと起筆や終筆や止めて払ったりもしてないけど、角度がしっくりくるとそれだけでいい感じに見えますね。

「払いがなんか変」病の人は、ひと月でもかけて直すだけで、劇的に作品が綺麗に見えるようになりますよ('ω')ノお試しあれ。

 ・・・以上(*´▽`*)

・・・え?まだ足りない?(´・ω・`)じゃあ、おまけ。

比較

この3つ、どう見えるでしょう?(←下手くそ!にしか見えません(´Д`))
いや、まぁ、下手くそが書いてるんだから・・・そこは言わないで(>_<)
おんなじ人間が書いたので、パッと見同じように見えますが、この3つの中からどれを選びますか?となったら、どれでしょう?

一番右は、少し字粒が大きくてひらがなも大きめに書きました。元気があるように見えるけれど、ひらがなが大きすぎたりして幼く見えますね。
真ん中は、逆に緊張して委縮した感じに書いたつもりです(^^; こじんまりとして、線も固くって、イマイチな感じ。まだ右の幼くても元気がある方が好感持てそうです。
一番左は、ひらがなが少し小さくなるように、同じひらがなでも大きさに違いもつけて書きました。字粒も大きくもなく小さくもなく・・・。

どうしても、この下手くその中で順番つけないといけない、としたら左、右、中の順じゃないでしょうか。昇級審査では、きっとこんな感じで同じくらいうまい人の作品を見比べているはずです。綺麗に書けたつもりでも、たまたまその回は他の人とくらべて今一歩で昇級できないとか、たまたま、文句なしに上手い人が同級に混じっていたとか、そういうことってあるでしょうね。
でも、この差で決まってるかも・・・と意識して書いておいた方が、昇級の確率はぐっと上がる気がします。逆に、たまたま一度や二度昇級しなくても、あまり落ち込む必要はないってことかもしれません(-ω-)/

・・・ほんとに以上(*´▽`*)



【パイロット】2016年9月のお稽古

8月のお稽古から連投で9月のお稽古です(←おい!)
今月は、中盤忙しいので書けるうちに(^^;

わかくさ通信9月号が昨日届きました。課題の方は、最近月末にはHPにアップされるので、皆さん早くに課題に取り掛かられていますね・・・届くの遅い!課題だけでも早くアップしろ!とか苦情が相次いだのでしょうか(;一_一)

で、第412回級位認定課題(「水泳部の友達・・・」)の結果は・・・な、な、なんと!

昇段しました\(^o^)/(←皆さんたぶん知ってます!)

拙いながら天位をキープできていたので、年度内には・・・くらいに思っていたのですが、いつも通りパイロットの昇格は思っていない時に驚かせてくれます(>_<)少なくとも、体調戻って練習に力入るようになってからだと思ってました(汗)

ついに、ついに来ましたよ!天井が目の前に!(-ω-)/ あとは、3回天位を取って、1年課題を出し続けて、昇段試験に通れば「あがり」です!\(^o^)/(←バカめ・・・それがイスカンダルよりも遠いんだ!(-_-))

これで、毎月の級位課題の清書で心臓バクバクさせなくて済む・・・(´;ω;`)ウゥゥ(←そこかいっ!?(~_~;))

あらためて、昇段記念記事を書きますのでこうご期待!(要りません!書きません!(--;)

さて、9月の課題です。(←落ち着いたらしい)

今月は、「ヨコ書きを学びます」。
ヨコ書きの季節かぁ・・・秋だなぁ・・・ってなりますね。
添削課題は、初級106、中級206、上級306です。
B系統初級は、こちら
B系統中級は、こちら
そして、上級はこれ。
306_B.jpg
文章が長くなってます。清水寺・・・行きませんよ?(~_~;)

そして、級位認定課題は、「コスモスの花は、風に倒されず 可憐に咲いている。」です。
れんげ畑、朝顔、ワレモコウ、ガザニア・・・定期的に出るお花課題です。「憐」の字は、常用漢字ではありませんでしたが、2004年の改訂の際に人名用漢字として追加されたようです。各系統の三体字典では、2004年の改訂を反映したものもありますが、さすがに人名用漢字までは反映されてないようです。

とりあえずの自作手本はこちら。
自作手本Ver1

楷書の「憐」は、「懐」と「隣」を合成しました。行書の方は、ペン時代の課題から倉島須美子先生の字を拝借しました。「花が可憐」とか、B系統の先生方好きそう・・・と思ったら沢山見つかりました(;^ω^)
今月は、ペン時代の方の提出も早めに出さないといけないので、同時並行で書き始めま~す。この昇段のテンションで調子を戻さなくては・・・(+o+)





【パイロット】2016年8月のお稽古

辻褄合わせの連投になりますm(__)m

わかくさ通信9月号が届いておりますが、8月のお稽古記事です(@_@;)←どういうつもりだオイ!?

8月号わかくさ通信発表の第411回級位認定課題(「来月後輩が結婚するので・・・」)の結果は、かろうじて天位で残りました(ぎりぎり)(^▽^;)危なかった!ここまでの所、なんとか天位を維持しております。奇跡です!(←9月号届いてるので、顛末すでに皆さんご存知よ!(-ω-))

いやでも、6月締め切り間際の首肩から来る頭痛の不調は、字を書くのにかなり影響したので、ほんとに奇跡的でしたよ(´Д`)

さて、8月は「タテ書きを学びます(ました!)」
添削課題は、初級105、中級205、上級305です・・・でした(´Д`)
B系統初級の課題は、こちら
B系統中級の課題は、こちら
そして上級がこれ。
305_B_201609031250472ff.jpg
あぅあぅ・・・今から書けるのか?(´Д`)そもそも、出だしはなんて字?(←「海」だそうです)

級位認定課題は、(ご存知の通り)「夕立のあと、虹が二つ現れて みんな歓声を上げた。」です。
自作手本は、こちら。今の段階で、まだ20回も書いてません(>_<)
自作手本Ver1

連綿は課題研究で・・・期待しないでください(´Д`)(←皆さんもう清書したよ!)
今のところ「けた」を連綿にしてますが、「れて」「みん」とかにするかも。



【パイロット】2016年7月の添削結果

そう言えば、7月の添削結果もアップしてなかった(´Д`)
Π_20160824_添削結果

だからなんだというわけではないんですが・・・一応ね。点数は1点アップしましたが、欄外にも沢山お直し入っています。練習不足な上に、苦手なこなれた行草書文、なかなか先生のご指摘どおり柔らかく書けません(´・ω・`)

「字形をのみこんで、もっとのびのび書くように」とのコメントです。柔らかく書くのに苦心していると通信らんに書いたので、「筆圧、速度も関係するので、積み重ねてリズムをつかみましょう」とのアドバイスをいただきました。年頭に芝風会展で同じことをおっしゃっていただいたK先生でした(^▽^;)


【ペンの光】2016年8月の清書

パイロットの記事も全然書けてませんがm(__)mペンの光の8月号の清書をしましたので、こちらも載せておきます。

毎度、ブチブチ文句言ってるペンの光ですが、9月号でも規定部、かな部ともに昇格なしでした。継続用紙が来てますが、どうにも肌が合わないのでまだ振り込んでいません(´・ω・`)不信感でやる気がないので、そりゃ作品もいいわけありません。

まぁ、それでも駆け込みで書いて、本日8月号課題を投函しました。
画像のトリミングしてて、誤ってかな部の課題のスキャンを消してしまいました(;^ω^)かな部の方は写真で撮ったものです。

国_20160902_規定部 国_20160902_かな部

規定部の方は、デスクペンで書ける気しません(´・ω・`)えぇ、えぇ!下手くそですよ!才能ないですよ"(-""-)"4年間続けてきた何かをケチョンケチョンに踏みにじられてる感がします。
ペンの光を先に始めていたら、きっとペン習字続けてなかったと思います(-ω-)

さて、継続したものかどうしたものか・・・


【独学毛筆】2016年8月の競書

バタバタしているうちに、また月末を迎えてしまいました(´・ω・`)
慌てて、書の教室の清書をしました。

その前に9月号が届いています。
7月号の競書結果は、半紙漢字の部、硬筆の部ともに、まだ昇級していました。本当にどこやらと違って、級位のハードルは優しく設定されているようです。こちらの会では、段位に上がると会員登録することになり、昇段試験を受けないと昇段できません。まぁ、本格的に頑張ってもらう(お金も納入)のは段位に上がってからで「級位は楽しく字形を学びましょう」というスタンスですね。さすが「教育書道研究会」です。

さて、8月の半紙漢字の清書は、こちら。
教室_20160830_楷書

最初の頃に練習した基本点画はどこへやら・・・です(;一_一)なんですか?この「作」は・・・

硬筆の部は、気まぐれにヨコ書き課題を書きました。いつものように、まだ一発勝負です。さすがにガタついてます(+o+)が、このまま封入しました。
教室_20160830_硬筆

9月こそは、もう少し練習して出したいと思いますm(__)m


プロフィール

@Sai

Author:@Sai
ようこそ@Saiのブログへ!
本ブログは、私の趣味の記録です。趣味の勉強ノートと割り切ってるので、お見苦しい個所も多々ありますが、よろしければご笑覧ください。
このブログは、2013年6月より開始しております。
2013年3月からパイロットペン習字通信講座を開始しました。
2013年7月から競書誌ペン時代を始めました。
2015年4月から競書誌ペンの光を始めました。
2015年12月からお遊び毛筆始めました。
パイロットペン習字通信講座(B系統)、ペン時代、ペン習字、その他・・・


【常設記事】
ペン字・ペン習字用語集(随時更新)
ペン習字ブックガイド

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
ペン字関連のお勧めサイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR