【パイロット】課題研究:昇段を目指せ!(2015年3月の課題)

もう、次のわかくさが届く時期ですが・・・
パイロット課題研究の行書編です(汗)

いや、練習は既に100回くらい書いてるのですが・・・ただのブログサボりですm(__)mごめんなさい

自作手本Ver.1はこんな感じでした。
自作手本Ver1


昨
日

「昨」は、最初B1で書いてましたが、なんだかカッコよく書けないので、今はA2やT2のような形で書いています。B1でもかっこよく書けるようにしなければいけないのですが・・・。
「日」は、それに合わせて少し崩したB2の形で書いています。

朝

「朝」は、偏の崩し方がB2になると崩し過ぎな感じなので素直にB1の形で行きたいと思います。「月」の中をクルッと回すか折る形にするか、好みで良いと思いますが、上の「日」を回す形で書いているので、B1のままクルッと回す形で・・・(合わせるべきか、変えるべきか、よく分かりませんが(^^;

匹

「匹」は、B1でもB2でもどちらでもいいように思うのですが・・・今はB1で書いています。ただ、周りの字を今回は少し崩し気味な字にしているので、B2で書くかもしれません。

連

「連」は、他系統では「車」の形をあまり崩さず書いてますが、B1では少し崩した形になっています。過去の経験では「B系統だけ」というパターンはヤバイパターンなんですが(~_~;)でも、B1もカッコいいので今のところB1で書いています。

散
歩

「散」は、「のぶん」の崩し方でしょうか。B2だと崩し過ぎな気がしますが、T2くらいなら大丈夫かと。ちなみに、江守先生のA1では最後の右払いを普通に流して払ってますが、この書き方をB系統でやると叱られます。B系統の行書では、払いはズル引いて止める書き方が推奨されます。
「歩」は、B1でもいいのですが、カッコいいという理由だけでB2のような書き方したいなぁと。

・・・と思っていたら、佐藤先生のテキストで下のような「散歩」を見つけたので、これをこのまま戴きたいと思います。カッコいいから(笑)
散歩_佐藤


【連綿】
連綿は、ひらがなの続いてる個所が「れて」と「したよ」しかありませんので、どちらかまたは一方ということになりますね。
しっくりくるのは、両方に入れるか、後の方の「したよ」に入れるのでしょうか。

はれて_佐藤
(佐藤友里先生「ペン習字のすべて」)

れて_高田
(高田香雪先生「書き込みペン習字」)

佐藤先生の「はれて」は、「は」から続く「れ」が少し斜めになっています。高田先生の方は、そのまま「れて」の連綿です。「れ」がもともと右側で終筆して、「て」が反対側の左側から起筆しますので、連綿としては書きにくいパターンです。若干(少しだけですよ)「て」が右へ寄ってるのでしょうか?

した_C系統
(わかくさ通信模範手本C系統より)

「した」の連綿はここの所続いていますね。

・・・というわけで、系統を混ぜてしまうことになりますが、自作手本Ver.2です。
こんな感じに書きたいと思っています。
自作手本Ver2
(左から:行書Ver.2、行書Ver.1、楷書)

全然、調整出来てませんが・・・いまココ。
20150330_0001.jpg



スポンサーサイト

【ペン時代】2015年3月課題の添削用作品を書きました

ペン時代の3月号課題を添削に出しました。

20150323_0001.jpg

結局クロッカスを選びました。今回も昇格には関係ないので、やっぱりイマイチ力が入りません(´・ω・`)
行末が揃ってないとか、確かに気になる個所はあるんですが、でもこれ以上何をどう練習すればいいのか・・・

これまで練習するときには、今月はこういうところ書けるようになろうとか、この字はきれいに書きたいとか、毎回個人的なクリア目標を意識してやってきたのですが、パイロットにしろ自分の腕や感性と目標とがなんだかズレてきてしまって・・・。早く昇段して、ちょっと違う形の課題でヒントを掴みたい感じです・・・。




【パイロット】2015年2月分の添削課題が戻ってきました

またブログサボり気味ですが・・・パイロット2月の添削結果が戻ってきています。
あまり練習していなかったので期待はしてませんでしたが、お久しぶりの先生で結果は変わらずの83点。

20150320_0001.jpg

コメントも「丁寧に書けました。」というこれまでで一番表現シンプルなお褒めの言葉に、「楷書は一画一画きちんと、行書は線の繋がりを柔らかく」というこれまた当たり前のご指導でした・・・やる気の無さが先生に伝わっています(--;

さて、これで2年目の添削課題の結果も終わりです。3月から新たな添削カードになりますので、また上げシロ分点数を引かれて・・・結局この一年添削課題は進歩なしということです(笑)


【パイロット】課題研究:初心者昇級への道(2015年3月課題)

パイロット3月の課題研究楷書編です。

第396回級位認定課題は、「昨日の朝、プードルを五匹も  連れて散歩したよ。」です。
自作手本Ver.1は、こちら。
自作手本Ver1

初見で書いてみましたが、ヨコ画の多い字が連続してるのと、画数の多い字少ない字が混ざってること、カタカナもあるということで、バランスが難しいかもしれません。

わかくさ通信の「課題の注意点」
・カタカナの字形は、テキスト「かな編」でよく調べて練習すべし!
・楷書では、「昨」は9画で!(5画目と6画目を繋げて書かない?)
・「連」の中心に注意すべし!
・字粒の大小を考えるべし!(漢字10:ひらがな8:カタカナ7)

誤字・脱字注意報!
・「プードル」のマルは絶対に忘れないこと!忘れると別世界へ・・・
・「も」を忘れないこと!
・「したよ。」ですよ!いつもと少し終わりの文体が違うので、「しました。」とか「した。」とかにならないように!

それでは、個別漢字です。

【昨】
部首:ひへん
昨
(左から、B系統「ペン習字三体」、A系統「常用漢字の楷行草」、C系統「常用漢字の六体」、田中鳴舟「ペン字三体字典」、以下同順)

意外と初めての字です。
B系統の三体本の「ひへん」は、あんまりよろしくない気がします(´・ω・`)中のヨコ画は、左をつけて右はつけない方がいいです。日の結びの方向に注意しましょう。旁の方は、日よりも大きく書きます。7画目のタテ画は、6画目の真ん中より左側から下ろします。


【日】(再掲:2014年5月 「町会の日帰りバス旅行・・・」、2014年6月 「次の日曜日は、・・・」、2014年8月 「日除け用にと育てた朝顔の・・・」)
部首:ひ
部首:ひ(日)
日

基本頻出漢字ですね。結ぶ方向に注意しましょう。
中のよこ画は、右にはつけません。左側は、楷書では一般的にはつけて書くのがよいですが、つけなくても間違いにはなりません。B系統ではつけなくても良いようです。
また、中のよこ画は、上下の中央に書くのではなく、気持ち上に書き、本当に気持ち下の余白の方を広く取るのが美しいです(参:江守先生「楷書の基本100パターン」)。



【朝】(再掲:2014年8月 「日除け用にと育てた朝顔の 花が、たくさん咲いた。」)
朝

よこ画が多い字です。とくに、偏のよこ画は、均分に注意しましょう。下の「十」のよこ画は、右に長くとります。
旁の「月」は、普通に書けばいいかと思いますが、偏の上の「十」のよこ画と同じ高さから書きます。「月」の1画目は、少し反らせながらまっすぐ下ろして、最後に払います。


【五】(再掲:2013年9月:「月見だんごを味わいながら、 十五夜を楽しんだ。」、2014年9月 「十五年ぶりに、京都の南座で 歌舞伎を楽しみます。」
部首:に「二」
五

部首は、「二」なんだそうです。
中塚先生も時折解説されてるように、3つのよこ画が「三」と同じような書き方となるのがきれいに書けます。
すなわち、1画目は下に反って(仰勢)、真ん中は比較的まっすぐ(平勢)、最後の4画目は上に反る(俯勢)となります。
2画目のたて画は、1画目の真ん中から押さえて少し左下へ向かいます。
2画目の真ん中を通るように、3画目を書き、2画目と同じ角度か少しだけ開いた角度でやはり左下へ向かって折り下ります。
最後に、「△」の個所が等間隔となるように4画目をグイッと引きます。
反らせ方が極端になると、厳つくなりますから、加減してかっこよく書きましょう。



【匹】
部首:かくしがまえ
匹

筆順に注意しましょう。かまえの部分の1画目と4画目の左上は、くっつけません。下のヨコ画は、少しだけそらせて、上のヨコ画より少しだけ長くします。前の字「五」と続いて画数の少ない字ですので、大きさに注意します。画数の少ない字は少し小さ目になりますが、あまり小さくし過ぎるとひらがなに負けてしまいます。

【連】
部首:しんにょう・しんにゅう
連

書き順としては、「車」から書きますが、ご覧の通り後でしんにょうを書かないといけないので、中心より右側に書きます。「車」は、ヨコ画の間隔、真ん中の「日」の結びに注意します。しんにょうは、いつまでたっても課題ですが、タテの傾きと最後の足の書き方を注意しましょう。最後は、止めて払います。

【散】
部首:のぶん
散

偏は縦長に、旁は右払いがある分横へ幅がある感じになります。偏の方は、ヨコ画の間隔に注意して、旁に遠慮する形で右側を揃え気味に書きます。旁の「のぶん」は、11画目の左払いを10画目のヨコ画の真ん中よりやや左側から入ります。右払いは、9画目の「ノ」の終わりあたりから入り、最後は止めて払います。左払いより右払いの方を長くひっぱります。

【歩】
部首:とめる「止」
歩

2012年に出てるようですが、私はパイロットでは初めてです。でも、先日のペン時代の昇段試験で出ましたね。
「止」部分は、タテ画ヨコ画の間隔に注意して書きます。4画目のヨコ画の長さで全体の字形が縦長になるか幅広くなるかが決まりますが、他系統を見比べると、まぁそこは気を遣わなくても良さそうです。下の「少」という字の最後の左払いは、どの画にも付けずに払います。系統に関わらず払う角度に注意ですね。

出だしの「昨日」って意外とかっこよく書くのが難しいかもしれません。とくに「昨」の字は、できればいろんなお手本を探してイメージトレーニングした方がいいかも・・・。






【ペン時代】2015年3月号のお稽古

出張&昇段試験のあと、気が抜けたまま、生活や体調まで調子を崩しています(´・ω・`)
・・・これではいかん、ということで頑張ってお稽古の準備をします。

ペン時代3月号が、先月末に届いています。
七四六回12月号の課題(冬キャベツとかきのみそ煮込み)は、まだ試験の結果待ちの保留状態です。

3月号の一般特選までの課題は、こちら。
201503_課題_倉島
(倉島須美子先生のお手本なぞり書き)
201503_課題_加藤
(加藤玲子先生のお手本なぞり書き)

いずれもなぞり書きです。
今回もまだ昇級なしなので、気負うことはありません。クロッカスの方が書きやすいでしょうか・・・。
あの昇段試験を書いたら、正直これだけじゃ物足りない感じになってしまってますが、でもちゃんと書けてるわけでもないので、まずはこれを書いて、もし時間があれば他の段位のお手本も書いてみたいなぁ・・・なんて思いはあるのですが・・・今の気の抜けた状態じゃ厳しいかも(^^;




【パイロット】2015年3月のお稽古

パイロット3月のお稽古の準備をしました。
ついに3年目突入です!\(^o^)/

パイロットの目安では、

新入会員とパイロット級位10~6級 ・・・・・ 初級
パイロット級位5~1級または硬筆検定2級・・・ 中級
パイロット級位初段以上または硬筆検定1級・・・ 上級

・・・となっていますので、順番から言っても、今の級位から言っても上級へ上がるタイミングではあるのですが、3月入会の私は昨年・・・・(昨年の記事)・・・・と、3月は「長身の彼・・・」を書いてましたので、今月はまだ上級に上がらずに、中級最後の課題をやらなければなりません。

というか、これまでも書いてきたように、今年やった中級もぜんぜん出来てないどころか、初級すら怪しいので、もう1年中級をやって中級の添削課題でコンスタントに85点を取れるくらいやりたいと思っています。なんとか二段まできて恰好がついたので、今年は、昇級・昇段はしばらく考えず、基礎固めの年と思っています。

--------------------------

さて、わかくさ通信3月号ですが、第394回級位認定課題(「左義長」)の結果は、もちろん(?)昇段なしのしかも「人」落ちです(^^; まぁ、そりゃあの出来ではね・・・(汗)

今月は、「タテ書き」を学びます。
添削課題は、初級が112、中級が212、上級が312です。
B系統初級の課題は、こちら
B系統中級の課題は、次の通りです。

添削課題212-B

昨年、途中までスキャンして止めたハガキの文面「山口のおじさん」です(--;
いよいよ来ましたよ!これ、練習すんですか?(´・ω・`)
まぁ、えらいもんで、昨年見た時よりは抵抗ないですけど・・・絶対、真っ赤に染まります(--;

第396回級位認定課題は、「昨日の朝、プードルを五匹も 連れて散歩したよ。」です。
え!プードル五匹(--;(飼いませんからね!記事にしませんよ!)
なんか、最近課題文が・・・(汗)

とりあえずの自作手本を作りました。
自作手本Ver1
(楷書:「ペン習字三体」+「書き込みペン習字」、行書:「ペン習字三体」+「パイロットテキストひらがな編」)

句読点、濁点、長音符は、まだ入ってません。
さすがに、だんだんと新たに切り出す字が減ってきています。過去の課題で切り出した字が多くなってきたので、お手本づくりも少し楽に・・・。

B系統の三体の行書は、やはりあまり書きたくない字が多いです。とりあえず、これかな?っていう字をピックアップしました。課題研究の後、少し変えるかもしれません。


【パイロット】2015年2月のお清書

パイロット2月の課題の清書をしました。
この土日に清書をされた方も多いのではないかと思います。今月は、慌ただしい中強行した先のペン時代の昇段試験で、精根尽き果てて放心状態の中の清書でした。気が抜けて全然集中力が発揮できませんでした(+o+)

とにかく解放されて、立て直したい・・・と、そんな感じでいつもは2枚トライするのも、1枚きりで「どうせ書き直しても昇級はあるまい(--;」と・・・(←いいのか?今年度最後の課題だぞ?)

・・・そうです。パイロット2年目最後の課題提出です(^^;
それがこちら・・・。

添削課題201502

楷書と行書の漢字の書き分けでしたが、こうやってあらためて書くと、お手本通りピタッとはぜんぜん書けてません。いや、これが今の実力なんですが、「それっぽく書く」ことは出来るようになりましたが、緻密度はまったくできてません。添削していただく前から「お手本をよく見て、字形を習ってください」というコメントがコメント欄に浮かび上がってきました(^^;
これをお手本通りピタッと書けるようになる日はくるのでしょうか・・・

認定課題

級位認定課題は、明らかに「用」とか書き損じたのですが、書き直したところでせいぜい「地に入るか、人のままか」といったところでしょうから、清書用紙の無駄遣いをせず、潔く諦めました(^^;
まぁ、そもそも清書用紙は1枚きりがパイの原則ですしね・・・。

これで、パイロット2年目のミッションは終了です。総括は、この結果が出たら書きたいと思います。
継続の案内が来ましたので、2月19日付で継続の申し込みをしました。パイロット3年目突入です。
既に新しい会員証と清書用紙も届いています。そう言えば、昨年は3月入会のところを間違って2月入会の会員証が届いて事務局に問い合わせたのでした。継続の方は、必ず会員証の確認を!
(最初のアルファベットに続く2桁が年度、さらに次の2桁が入会月だそうです。)

20150309 095551


【ペン時代】昇段試験の提出をしました

昇段試験の提出をしました。
もう少し、昇段試験ネタで記事を書こうと思っていたのですが、さすがに長文2問に作文、漢字問題、月例競書と盛りだくさんで練習に神経と時間を消耗してしまいました(^^;

投函してからしばらくは気が抜けてしまって、パイロットの方もろくに手がついてません(汗)
いつも、2,3行程度の競書しか書いてないのに、いきなり負担が大きすぎないですか?(´・ω・`)

まぁ、しかし、とにかく書き終えて・・・

問題➀
問題1

スキャン画像では粗が隠されてますが・・・(^^;
添削で指摘された個所は、なんとか処理できたのではないかと思います。

問題②
問題2

一番練習した(自分的に)メインの課題でした。最後まで「月」には手こずりましたし、行末を揃えることができず苦労しました。「語」とか偏と旁が離れてるし、もう少しなんとかなったのでは・・・と思わないでもないですが・・・まぁそこがよく書ければどこか違うところが変になるしで・・・今のところこれが自分の実力な感じです(汗)

問題③
問題3

よほど消耗していたのか、ヨコ書きはスキャンするの忘れてました(~_~;)
写真は、練習終盤に撮った写メです。ヨコ書きは、パイロットでも苦戦してましたが、中心を通して行末を揃えるのも苦手だし、何より字粒を揃えることができず・・・。これでもだいぶ良くなったんですよ(汗)

問題④
問題4-1-1

恐怖の作文です(笑)
いや字よりも内容で苦労しました(^^; 誌面に掲載されている先輩方の作文を見てると、「私がペン習字を始めたのは・・・」と始めた時の動機や教室の先生との出会い、家族とのやり取りなどを作文されてる方が多いのですが、何の気なしに始めて、教室に通ってるわけでもなく・・・エピソードがない(; ゚Д゚)と。仕方がないので、なんだかんだと思ったことを書いたら、なんだか「何年ペン習字をやったんだ!?」みたいな偉そうな文章になってしまいました(>_<)ゴメンナサイ

まぁ、内容で評価されるわけではないですが、これは絶対誌面に載ったらアカンやつです。間違っても載りませんように・・・。
っていうか、400字の最後の方でしくじったら一から書き直しのダメージが大きい課題でした(^^;字形を調べるのも一苦労です。

問題⑤
問題5

月例の競書、2月号の課題の清書です。
長文やら作文やら書いた後なので、いつもはこれだけで「ヒーヒー」言ってるのに、今回は「ヘラヘラ」しながら書いちゃいました(←半分おかしくなっていた)。後からよく見ると粗だらけなんですが、出張から帰ってすぐで仕事も溜まっていて時間切れなので、これで出しちゃいました(^^;

試験を受けてみて・・・
1月号で問題が発表されて、締め切りが3月5日ですから、だいぶ時間があったわけですが、1月は仕事がバタバタしていて、2月になんとか練習したものの提出前に出張が入って清書が時間切れ状態という、時間があるようでいて問題数も多いので実はあんまり時間をかけることができない試験です。特選からの昇段試験は、年2回ありますが、自分の仕事や生活のスケジュールとの兼ね合いは、少し考えた方がいいかもです。

添削していただいた先生からは、これなら受かるでしょう的なことを言っていただけてます。書いてみて察するに、この量の文章を三体字典を調べつつ自運で書くこと自体が試験だったような気がします。そういう試練だと。いやきっとそうに違いない(ToT)普段の競書で順調に昇級してきた人ならきっと受かるんじゃないかと・・・(←落ちたら笑いもの)。

あと、最初に用紙を買うときに少し勘違いをしていて失敗しました。いつものように自作練習用紙に練習して、清書用紙はそんなに使わないだろうと、ケチって買っちゃったのですが、2号用紙は問題②と問題③の両方で使いますし、何度か添削に出すなら散式(16枚)を2、3冊は買っておいた方がいいです。今回1冊しか買わなかったのですが、最後の方なくなりかけてくると焦ってしまいます。もちろん、清書は一発勝負!でビシッと決める自信のある方は、1冊で十分ですが・・・・。

なお、合否の発表は、6月号(5月25日発行)となります。



【パイロット】2015年1月分の添削課題が戻ってきました

出張やら昇段試験やらでブログの更新をサボってる間に、パイロットの1月の添削結果が戻ってきています。
っていうか、いつの間にやら3月・・・って感じです。なんだか日付感覚がマヒしちゃって、仕事にも支障が出ています(笑)

IMG_20150222_0001.jpg

左義長で消耗させられて、ほとんどぶっつけ本番に近い感じで出した添削課題・・・
結果は、2点減点の83点(^^; さもありなん・・・という結果ですが、しかし、この古典チックなひらがなの連綿は練習してもいい点とれる気がしません(汗)まぁ、次年度も中級やるので、またじっくり勉強したいと思いますが、たとえば何も見ずに書いた時に、この赤が入ってる感じで書けないといけないんですよね?(^^;

んー、もう一年頑張ってみて上達の手がかりが掴めなかったらどうしよう・・・って感じの結果でした。


プロフィール

@Sai

Author:@Sai
ようこそ@Saiのブログへ!
本ブログは、私の趣味の記録です。趣味の勉強ノートと割り切ってるので、お見苦しい個所も多々ありますが、よろしければご笑覧ください。
このブログは、2013年6月より開始しております。
2013年3月からパイロットペン習字通信講座を開始しました。
2013年7月から競書誌ペン時代を始めました。
2015年4月から競書誌ペンの光を始めました。
2015年12月からお遊び毛筆始めました。
パイロットペン習字通信講座(B系統)、ペン時代、ペン習字、その他・・・


【常設記事】
ペン字・ペン習字用語集(随時更新)
ペン習字ブックガイド

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
ペン字関連のお勧めサイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR