【ペン時代】6月課題の添削が戻ってきました

ペン時代6月課題の添削が戻ってきました。

行書の感覚がつかめず、しかもペン時代は字が大きいということで、かなり苦戦しています。

ペン時代6月添削結果

「堤防」は、にょうの足や方が難しくお直しが入るだろうと思っていました(^^;
「降」「続」や「水」の微妙なお直しが、どうも掴めません・・・自分の目で行書のバランスが分かるようになっていないんですね。
さんずいも、どうも分かってないようです。楷書の時のあの角度を思い出して書かないといけないです。

パイロットを一週早めて、この土日で清書をしようと思ってたのですが、昨日はクリニック三昧で時間を取ってしまい、今日できるのか?という感じです(^^; パイロットが終わらなくても、ペン時代の練習時間を確保しなければ・・・。

スポンサーサイト

ペンクリニック&美文字クリニックに行ってきました②

ガクブルしながら、ペンクリニックを後にして、次は美文字クリニックに向かいます。

美文字クリニックは、リンクを張らせていただいてるくりぼんさんのブログで度々紹介されていますが、セーラーと業務提携している日ペン系・ペンの光の先生が、競書誌や講座の広報活動も兼ねて各地の文具店で行ってる即席ペン字指導のイベントです。15分ほどで自分の名前の書き方を指導していただけます。

ペンクリニックの文具店から美文字クリニックをやってる文具店までは、歩いて10分程度。逃げ足で飛び出てきたので、速いこと!(笑)

ここも1フロアに大型有名書店と大型有名文具店が入っています。実は、初めて行くところなので、フロアについてからグルグル回ってしまいました(^^;

様子見に、やはり商品を見ながら横目で先生が座ってらっしゃるコーナーをうかがいます。
女性の方を指導されてるようです。その周りで、受付けしてるっぽいおじさんがいて、次の人に声をかけてます。

行きがけの駄賃として目についた品物を買って、いかにも通りがかったのでついでに・・・的な感じを装って近づきます(--;なんでやねん!

どうやら、あとお二人待ってるようです。まぁ、二人なら待てるでしょう、ということでお願いします。

184838-2_201406281905250a0.jpg

商品を見て回りながら、待つこと15分くらいで呼ばれました。早めに回転してるようです。

用紙と万年筆を差し出され、名前を書くよう促されます。

IMG_20140628_0001-2.jpg

万年筆は、どこのだか見てるような気持ちの余裕がありませんでした(^^;が、MかBかとにかく太いペン先でした。
いつもと違う机の高さで、前で先生が見てらっしゃる・・・というだけで、あり得ない字に・・・(+o+)

「あら、お上手ですね。」

・・・って、先生こそお上手が上手い(--;
知ってますよ!まず褒めてから指導する、いつものやつでしょう?

「ここをこちら側に広く取った方がよくなりますね・・・」

下にお手本を書いてくださいます。それを見て、もう一度・・・

お手本に気を取られて、さらに失敗・・・(--;;;

「でも、上手だわ。」

「いえ、全然で・・・緊張してしまって、ペンが動きませんし(^^; もういつもも酷い字でして・・・」

「でも、字を書きなれてる感じがしますよ。手書きで字を多く書くお仕事されてます?最近は、ワープロばかりで、こうは書けない人が多いんですよ。」

「はぁ、実はあまりに字が酷いんで、最近通信講座で練習をしてます(^^;」

どちらの?と聞かれたので、パイロットの通信講座を1年くらいしてると答えたのですが、どうやらご存知ないようでした。

行書でも書いてみましょうね、と言われて、横に行書でもお手本を書いていただきました。それを見て、行書にも挑戦しましたが、いつもと違う書きぶりだし、グダグダに・・・(^^;

その後、お決まりのペンの光の見本誌を紹介していただいて終了です。
もう少し上手く書けるかと思ったのに、ガクブルで恥ずかしく、「いただいたお手本で練習します。ありがとうございました。」とそそくさと後にしました(^^;

はぁ~、人前で書けるようになりたくて練習してるのに、人前じゃ緊張して書けないとは(><)

↓待ってる間に気まぐれに購入した戦利品です。
20140628.jpg

ペンクリニック&美文字クリニックに行ってきました

ペンクリニックと美文字クリニックに行ってきました。
長くなりそうですが、日記がてらレポートします。

今年に入ってから、ペンの書き味や線にいろいろ不満やこだわりが出まして、デスクペンを何本も買い足したり、ペン習字1年続けた記念に買ったパイロットのカスタム742に加えて、Twitterで悪い(嘘です(^^;)先輩にそそのかされて衝動買いしたカスタム743(こちらは、初めて店頭でまともに買いました(^^;)とペンが増殖してしまってます。

それでも、なんとなく書き味や引っ掛かりが気になって、ペンクリニックが開催される機会をずっとうかがってました。

先月に2週にわたり、有名文具店でペンクリニックが開催され行ってみたのですが、お昼過ぎに着くともう夕方まで順番待ち状態になっており、2度行って2度とも無駄足に終わってしまいました。今回、また同じショップで万年筆フェアが開催され、ペンクリニックが催されるというので、今度は、開店に合わせて朝から出かけました。

■ペンクリニック

ペンクリニックというのは、メーカーなどの万年筆職人さんが、万年筆の普及のために半ばボランティアで各地で行っている、無料調整・修理サービスのことです。その世界では、有名な職人さんが、ペンドクターとして大手文具店の企画で各地を回ってくださってます。

今回は、セーラーの元職人さんで、現在ペンドクターをされている川口明弘さん(facebook)と万年筆などの卸の会社ダイアモンド株式会社のペンドクター仲谷佳登さんが、来られてました。

今回は、文具店の開店時間に行けば間違いなかろうと、10時にお店につくように出発!
ちょうど10時に着いて、店員さんが入口のカギを開けてる時に着きました。着くとびっくり(゚д゚)!お店の前には、20人くらいの人が・・・まぁ、大手書店の中にある文具店なので、本目当ての人が半分くらいでしょうか。既に、ペンクリニック目当ての人が混じってるはずで、お店の人が整理券などを配ってるのでは???と一瞬思ったのですが、パッと見てそれらしい行動をしてる人がいないので、何しろ入口が開いたから突入しました。

2階の文具店に着いたのはいいけれど、ペンクリニックなんぞやってる風ではありません(--;あれ?
慌てふためくのも格好悪いので、商品を見るふりして様子をうかがってますと、何やら常連客ぽいおじさんが店の人と話してます。聞き耳立てると、ペンクリニックはいつもと違うエスカレーターの向こう側でやってること、すでにおじさんは整理券を開店前にGETしてるらしいことが分かりました・・・(--;え!

慌てて、そちらの方向へ向かうと、踊場のスペースに万年筆フェア用の展示・販売ショーケースとペンクリニックのコーナーが。何人かのスタッフと既に何組かのお客さんが・・・。

え?え?整理券は?(´・ω・`)

目を凝らして、よーくスタッフを観察すると、若い兄ちゃんが両手で包み込むように何やらカードを握り込んでいる!
新人ぽいようで、どうすればいいかを年配のスタッフに聞いている!!!
オイ!それを配るんだよ!このコーナーに朝イチから来る客は、それが目当てなんだよ!!!(´・ω・`)隠してどーする!

やっとこ手に入れた整理券は、既に一桁後半の番号でした(--;

仕方がないので、用紙に名前と依頼内容(ペン先調整と)書いた後、万年筆フェアの陳列を眺めながら、時間を潰します。
ショーケースには、パイロットのエリートシリーズの歴代万年筆が展示されていたり、ビンテージものや、コンウェイスチュワートの万年筆などが展示販売されてます。中でも、コンウェイスチュワートのチャーチルがひときわ目立ってます( ゚Д゚)デカい!

そうこうしているうちに、順番が回ってきました\(^o^)/

ペンクリニックは、2回目ですが、たいした万年筆を持ってるわけでもなく、相談内容もビミョーなので緊張します(^^;
担当は、川口さんでした。見てもらうのは、カスタム742の方です。


-------------------
「お願いします。最近買ったものなんですけど、ペン習字するのに引っ掛かり感があって気になるので・・・微妙なんですけど・・・」

「引っ掛かりね・・・いつ買ったの?」

「2、3か月前です。ペン習字やるもんで、できればシャープに書ける感じにしていただけると・・・」

「(紙にすーっとペンを走らせて)あー、インク出とらんね。もっとインク出ないと。筆圧かけたら出るけどね、そうやってインクが出るんだけど・・・もっとすっと出るようになってないといけない。」

「はぁ・・・出てないですか」

おもむろに、(ラッピングフィルムじゃなく?)耐水ペーパーらしきのでスリスリし始めます。

「これ、どこで買ったの?」

「・・・・えっと、ネットだったかな(--;・・・」

「ネットか(苦笑)万年筆はな、ネットなんかで買ったらダメ。試し書きできんでしょ。こうやって書き味悪かったら見てもらえんでしょ。ちゃんと店頭で試し書きして買ったら、そこへ持っていって見てもらえるんや。こういうとこ持ってきたら見てやるけれど、安いか知らんけど、万年筆は店頭で買うもん!」

「は、はぁ(^^;そうですね・・・ハハハ、てへぺろ」


え?いつの間に、ペン先を軸から抜いたの?( ゚Д゚)
気がついたら、742がバラバラ事件に!!!

「これ、インクは?」

「は?」

「インクは何をいれてるの?」

「プラチナの・・・」

「なんで?(-"-)なんで、パイロットじゃないの?」

「いや・・・パイロットだとインク出すぎる感じがして・・・」

「あのねぇ、ちゃんとメーカーのインク入れんといかん。メーカーのは、自分とこのペンに合った粘度でちゃんと調整しとるから、パイロットにはパイロットのインク入れんとだめ!」

「・・・す・・・ずみばぜん(:_;)」

「はい、これで・・・」


調整が終わって、ペンを受け取ります。メモパッドが置いてあって試し書きをします。
試し書きするとき、いつも何書いていいか分かりません(^^;自分の名前書きそうになるけど、堪えて「永」の字を・・・

「もっと!筆圧なくていい!軽くもってみ!」

「はっ、はい!(^^;;; おぉ!すごいです!ありがとうございました!」


なんか、泣きそうな「永」の字書いて、とにかく礼を言って逃げました!(苦笑)
もう一本いいよ、とおっしゃってくれましたが(一人2本まで)、ウォーターマンのブルーブラックが入ってるペリカンM800とか、ましてやデスクペンなんぞ出せるはずもありません(^◇^;)

最後に、「これで使い続けて、自分の書き癖をペンに覚えさせるんだ!」とおっしゃってました。
実際の所要時間は、10分程度だった気がします(^^;

さて、その後、命からがら(え?)逃げ出して、次の目的地、別の文具店主催の美文字クリニックへ向かいます。
なんだか、すごく長くなったので、次へ続きます(^^;

【パイロット】中級6月の添削課題研究

そろそろパイロットも追い込みに入らなければいけない時期だというのに、添削課題の行書がぜんぜん書けてません(--;
何がなんやら分からずに、とにかく模写しようとしてるのですが、ぜんぜん書けてる感がしません。
手持ちのテキストをひっくり返して読んでも、俯瞰の理屈は分かっても、課題が書けるかと言えば書けません。

ダメ練習


いや、そんなはずはない。これは、何か間違ってる!
まてまて、僕には美的感性には欠けてるけれど、少なくとも基本からひとつずつやれば、ある程度は書けるはず。
上手く行かないのは、基本を踏み外してるからに違いない!

元来おおざっぱな性格な上に、最近多忙のせいもあって、きっと頭がサボってるに違いない。

上手く行かない時の”もがき”ポイント!
1.簡単なことを省略するな。細かく、緻密に一の一から考えろ。
2.今のやり方や見方と違う、いろんな視点やアプローチに思いをめぐらせろ。
3.その中から、一番単純明快なアプローチを選んで、バカバカしくても実行しろ。

今は、とにかく模写して感覚を掴もうとかしてるけれど、これでは上手くいかない。

何か気をつけるポイントがあるはず。

お手本だけ見るのではなく、他の書きぶりや字形と比較すると分かりやすい。今までやってきたじゃないか。

そもそも、基本は楷書なはず。楷書で書いたことないのに、行書が書けるわけない、と考えるのが自然。

・・・ということで、全部並べてみました。

201406_パイロット添削課題研究
(神様のは、許可を得てないので消しています(^^;)

なんだ、結局、原点に戻ってきただけじゃないか(^^;
とにかく、楷書から戻って練習してみたいと思います。

【ペン時代】2014年6月課題の添削用作品を書きました

ペン時代6月の課題の添削用作品を書きました。
書き込みがぜんぜん足りてませんが、明日からまた仕事で留守にしますので、時間切れです(^^;
パイロットの提出もできれば早くして、来月こそは余裕を持ちたい・・・

2014年6月ペン時代添削

まだまだ行書の字形に手こずっていて、字間だの配置だのまで気が回ってません。
筆勢を保ちながら、楷書よりもスムーズに・・・なんて手が動きません。気を抜くと、字まで間違ってしまいます(^^;
パイロットの中級課題も悲惨な状況です。いっそ割り切って、この一年は、じっくり行書の基本を試行錯誤することを覚悟しないといけないかもしれません。

しかし、ペン時代は清書を提出するよりも、添削課題を一筆添えて先生に出すことの方が神経を使います(^^;ヘトヘト・・・

【ペン時代】2014年6月の課題研究

気がつけば、もうペン時代の添削をださなきゃいけない時期です(^^;
お手本は、やはり馴染みやすい字の入っている堤防決壊を選びました。
日に一度は、書いてるのですが、書き込みがぜんぜん足りず、成果が上がっていません・・・。

とりあえず、漢字について三体本からも文字を拾ってみました。
201406_ペン時代漢字比較

お手本への書き込みも、あまり思いつきません。
201406_お手本

楷書では、ルールがあって気を付けるポイントが分かりやすかったですが、行書ではそれよりも形が大事なようです。この辺の感覚と行書の美しい形を分かるようにならなければならない・・・才能がない領域ですが、書き込むしかないですね(^^;

【パイロット】2014年5月分の添削課題が戻ってきました

パイロット5月分の添削結果が戻ってきました。
点数は、アップせずです。お久しぶりの先生でした。

201405_添削結果

「食」の最後のところとか、しんにょうの書き方とか、どう書いたらいいか分かっていないところ(質問しようかとも思ったところです)のアドバイスが入っていたので、ありがたいお直しでした。
コメントは、「素直の書いていますが、自身不足のよう」と見透かされています(^^; 一字一字丁寧に習って、美しい線を生かしましょうとのことですm(__)mハハァ~

なかなか時間が取れず(晩酌して寝ちゃうからだ!とかトレペに時間取ってるからだ!とか・・・(--;)、行書に没頭していない。これはイカンと思って、今更ながら佐藤先生や狩田先生のテキストをあさっています。

ところで、横に書いていただいてるお手本が、課題お手本と微妙に違ったりするのですが、美しいなら課題手本の書き方を真似なくていいのでしょうか。この辺、どれくらいお手本を意識すれば(しなくても)いいのか、最近迷っています。
どうも、先生によっても考え方は違うような気がしていますが・・・。いや、それ以前にお手本以上に美しく書けるわけでもないのですが(^◇^;


【パイロット】課題研究:初心者昇級への道(2014年6月課題)

パイロット6月級位認定課題の漢字研究をします。
「昇級なんて目指さない!」作戦中ですが、タイトルは「初心者昇級への道」です(^◇^)

今月の第387回級位認定課題は、「次の日曜日は、引っ越しなので 必ず晴れて欲しい。」です。
パッと見、そんなややこしそうな感じはしませんし、画数の多い漢字、少ない感じがほどよく混ざっていて、バランスも取りやすいのではなかろうか・・・と甘い考えをしています(いや、きっと苦しむのですが)。今月は、ハイレベルな作品が多くなり、相対的に評価が辛くなる予感がしています。

わかくさ通信の「課題の注意点」
・「必」の筆順に注意!
・漢字の画数の多少による字粒の大小を考慮するべし!
・上級の方は、1行目の連綿のまとめ方がポイントになります!

・・・ほら、注意点もこれだけ(^^;
ひょっとして、年明けから難しい課題が続いて、あまりに出来が良くなかったから、先生方も「仕方がないなぁ、もうっ!(-""-)少し簡単にしてあげるから、基本を学びなおしなさい!」となってるのかもっ。

誤字・脱字注意報!
「引っ越し」ですよ!「引越し」ではありません!小さな「っ」を忘れないように!

【次】
部首:あくび・かける(欠)
次
(左から、B系統「ペン習字三体」、A系統「常用漢字の楷行草」、C系統「常用漢字の六体」、田中鳴舟「ペン字三体字典」、以下同順)

部首は、「にっすい」ではなく「あくび」の方だそうです。
にっすいは、日常ではチョンチョンとずさんに書きがちですが、小さくなりすぎずむしろ堂々としっかり書きましょう。この字は珍しくB系統だけ1画目を跳ねています。2画目は、1画目より少し左から「欠」の書き出しに向けてしっかり跳ね上げます。
さんずいは、水を省略した形ですが、にっすいは、氷を省略した形だとか。
「欠」は、書き出ししっかり押さえながら払い、4画目の転折は、よこ画でいったん止めてその後左へ払うように書きます(参:狩田先生「ペン習字精習」)。最後の「人」部分は、しっかり押さえて入り、左払いは縦に入って短めに払う。右払いは、堂々と止めて払います。字としては、江守先生のように、止めても構いません。

【日】
部首:ひ(日)
日

基本頻出漢字ですね。結ぶ方向に注意しましょう。
中のよこ画は、右にはつけません。左側は、楷書では一般的にはつけて書くのがよいですが、つけなくても間違いにはなりません。B系統ではつけなくても良いようです。
また、中のよこ画は、上下の中央に書くのではなく、気持ち上に書き、本当に気持ち下の余白の方を広く取るのが美しいです(参:江守先生「楷書の基本100パターン」)。

【曜】
部首:ひへん(日)
曜

よこ画たて画の組み合わせで、画数も多く、一見難しそうですが、線がまっすぐ引けるようになっていれば、バランスは取りやすい字かも知れません。
「ひへん(日)」は、上の「日」と同じく、結ぶ方向と仲のよこ画の書き方に注意します。B系統とC系統では、左上がくっついていません。楷書では、画をくっつけるのが基本ですが、日などに関しては、左上のみ少し開いても構いません(古典にある字形)。ただし、画をつけることにこだわっている流派では、しっかりお直しが入るので注意しましょう。

偏が単純で画数の少ない場合は、真ん中より上側に寄せて書きます。下の「晴」も同じ。
「ふるとり」の下半分くらい旁の方が下へくるように書きます。

旁の「ヨヨ」の部分ですが、どの系統もよこ画がたて画にくっついていません。学校では「ヨヨ」と教えてますが、本来は「羽・羽」の形です。康煕字典では、「羽(環境異存文字使用)」となっています。

最後のふるとり(隹)では、2画目のたて画は、下に出します。よこ画の間隔を均等にしますが、長さは、中の2本が短く、最後のよこ画を長く書きます。

【引】
部首:ゆみへん(弓)
引

画数が少なく、バランスが難しいです。バランス、この一点に尽きます。
文字としては小ぶりに、お手本をよく見て書きましょう・・・・としか言えません(^^;

【越】
部首:そうにょう(走)
越

たぶん、今回の一番の難関漢字です。
「にょう」の足もさることながら、全体のバランスも取りにくいかもしれません。各系統の書きぶりも結構違いますね。
「走」の上の「土」は、高くから押さえて入ります。上の出てる部分は長めにとるのが良い。「木」「東」なども上の出てる部分が長いほうがいいそうです(参:江守先生「楷書の基本100パターン」)
「にょう」の足の部分は、左は短く、右は、水平から押さえて入り、いったん持ち上げるように反らせて下ろし、止めて払います。

さて、右の「戉」ですが、まずは書き順、誤字に注意しましょう。たて画から入り、右へハネます。「戊」ではありません。「ほこづくり(戈)」の部分ですが、右下への画は、ほこづくりらしく、こんな風に書きたいのですが↓

戊

B系統のお手本ではそうなっていません(´・ω・`) B系統・C系統ともに、最後は止めていますし。江守先生や田中先生の字では跳ねてますので、跳ねるのは構わないと思いますが、「そうにょう」と組み合わせた時のバランスからなのか、B系統とC系統ではすごくシンプルな線になっています。B系統で他に「越」の字を探したのですが、見当たりませんでした。
どなたか、カッコいい「越」の字を持ってらっしゃったら、ご披露いただけると助かります。

<追記(6月15日)>
高田先生他「ペン習字トレーニング」、佐藤友里先生「ペン習字のすべて」に「越」の字が載っているとご指摘いただきました。すっかり、見落としていました(^^;

IMG_20140615_0002.jpg
こちらは、高田先生、長尾先生の「ペン習字トレーニング」からです。さすがにやはり、「ペン習字三体」と同じ形で、跳ねていません。

IMG_20140615_0001.jpg
佐藤友里先生の「ペン習字のすべて」から。きびきびした書きぶりで、しっかり跳ねています。佐藤先生は、鷹見先生の門下ではありますが、「ペン習字のすべて」の書きぶりは、芝風会、B系統の書きぶりとは違っています。

級位認定課題は、自分で字形を研究することになっていますので、お手本通り書く添削課題とは違い、不自然さや誤りがなければ、跳ねてもいいのではないかと思います。まぁ、どっちがカッコいいと感じるかというだけで、そこまで固執するわけでもないのですが・・・



【必】
部首:こころ(心)
必

部首は、「こころ(心)」ですが、書き順は、違いますので注意しましょう。
左に書いた書き順が一般的ですが、江守先生によると右の書き順でも良いようです。その場合、中上の点の筆意の方向が変わります。
2画目の右払いは、高い位置から思い切っておろし、クロスする左側への画は、小さく、最後少し持ち上げてから内向きに跳ね上げます。最後の左右の点は、筆意と角度に注意しましょう。

【晴】
部首:ひへん(日)
晴

ひへん(日)は、上述の通りです。
旁の「青」は、よこ画の間隔に注意しましょう。青の上の「三」は、三の字のとおり、それぞれの長さに注意します。「月」の中のよこ画も右にはつけません。

【欲】
部首:あくび・かける(欠)
欲

偏の「谷」は、「八」と「人」の角度に注意します。並行ではなく、外側に開くように微妙に角度をつけます。小さいですが、口の結ぶ方向にも注意しましょう。
「欠」は、上述の通りです。最後の止めて払うをかっこよく!


書きやすい気はしますが、細かな字形や書きぶりで迷う字が多いようです。
引き続き、しっかり調べて書いていきたいと思います。何かあれば、また追記します。
湿気が多く、インクと紙が悩ましい季節ですが、がんばりましょう!

【ペン時代】2014年5月の清書

ぎりぎりになりましたが、ペン時代5月の清書をしました。
今週は、仕事が忙しく、パイロットもぎりぎりまで手こずったため、追い込みの書き込みが足りませんでした(--;
↑なんかいつも言い訳してる・・・
しかも、今月は、15日が日曜という「月曜の配達に回された場合どーなるの?」と不安にさせる月です(´・ω・`)
今日の午前の収集なら間に合うだろう・・・万一があっても月曜着までは許してくれるのでは・・・と期待して先ほど投函しました。

2014年5月ペン時代清書

最初から、書けてる感がなかなかしない難しい課題でしたが、添削でいっぱいいただいたご指導も全部は反映できませんでした(´・ω・`)
柔らかく向勢で書いたり、柔らかくでもきびきびと折り返したり・・・ができません。「乾」の字も最後まで書けませんでしたし、「ぬ」もご指導いただいた通りに書けてません。字形に手こずるあまり、字間もバラバラですし・・・。
課題の多く残る作品となってしまいました。6月の課題は、さらに難しそうなので、思いやられます。頑張るしかありませんね(^^;

しかし、これはどういうルールで難しくなっていってるんだろう?1月から順々に難しくなるとか?それとも、気のせい?

【パイロット】2014年6月のお稽古

わかくさ通信6月号が、6月2日に届いております。

4月号分、第385回級位認定の結果は、昇級せずでした(^^;
「昇級なんて目指さない!」作戦中ですし、あまり出来も良くなかったので、とくに気落ちもしてません。さもありなん、という感じです。頑張ったつもりですが、書けてる感無かったし、「画」なんてひどいできでしたし・・・。

気を取り直して、6月のお稽古の準備をします。
今月も、引き続き「漢字」を学びます。
添削課題は、初級が103、中級が203、上級は303です。
B系統中級の203の課題は、こちら。

203-B

今回は、マス目の無いところにバランス良く2字熟語を4つ書くパターンです。
画数も多くて、難しそうです(--; 野球で疾走して、職業が上達する?野球選手でしょうか?

級位認定課題は、「次の日曜日は、引っ越しなので 必ず晴れて欲しい。」です。
今年は、エルニーニョで天候不安定なので難しいかも・・・。

201406_級位認定課題自作手本

時間の都合上、行書の方のひらがなは、手を抜いてしまいましたm(__)m
今週は、ペン時代の清書の時間も厳しいので、お許しください。
行書の「日」は、あえて二種類貼り分けてみました。どういう組み合わせにするのが良いのかは私にはまだ分かりません(^^;
楷書の「曜」の字、画像にすると少し小さかったようです。
いつもの通り、書いてみて修正していきたいと思います。




【パイロット】2014年5月のお清書

深夜にパイロット5月の清書をしました。
お昼間に級位認定課題の清書はしたのですが、その後変な時間に寝てしまって、起きたら夜中(^^;
変な時間でしたが、添削課題の清書もしました。

今回は、級位認定課題の方は、画数が少なくバランスが取りにくかったですが、自分なりには書けてる感があった方な課題でした。添削課題の方は、まだ慣れない行書で、書いても書いても何が良くって何が悪いのか、楷書のようには分からない状態でしたが、とにかく、できるだけお手本を模倣しました。
添削が進むにつれて分かるようになるのでしょうか・・・(--;

今月も、「昇級なんて目指さない!」作戦続行中!

それなりに書けてる感もあったので、珍しく緊張はほとんどしませんでした。お昼に書いた1枚目がそれなりに書けた気がしたので、これまた珍しく、1枚目を出す気で住所氏名を記入してスキャンもしたのですが、念のため2枚目も書いてみたところ、2枚目の方が「止めて払う」がしっかり出来てる気がしたので、2枚目を出すことにします。いやー、初めて気持ちに余裕を持った清書をした気がします(^^;
(下手なのは変わりませんが・・・)

添削課題
201405_添削課題清書

級位認定課題
201405_級位認定課題清書

下手なのには変わりないですが、まぁ、緊張せず練習通りに書けたので、自分的には満足な月でした。
ほんと、級位認定課題も添削して欲しいですね。
プロフィール

@Sai

Author:@Sai
ようこそ@Saiのブログへ!
本ブログは、私の趣味の記録です。趣味の勉強ノートと割り切ってるので、お見苦しい個所も多々ありますが、よろしければご笑覧ください。
このブログは、2013年6月より開始しております。
2013年3月からパイロットペン習字通信講座を開始しました。
2013年7月から競書誌ペン時代を始めました。
2015年4月から競書誌ペンの光を始めました。
2015年12月からお遊び毛筆始めました。
パイロットペン習字通信講座(B系統)、ペン時代、ペン習字、その他・・・


【常設記事】
ペン字・ペン習字用語集(随時更新)
ペン習字ブックガイド

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
ペン字関連のお勧めサイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR