【ペンの光】2017年6月の清書

そして、ペンの光の6月の清書です。

7月号が届いており、今回は、4月号の結果発表ですが、規定部、かな部ともに今回は作品掲載してもらえました。規定部は今月号で推薦に合格となりますが、4月号の結果はまだ五段です。かな部は昇級しました。

規定部です。
国_20170702_規定部
んー、格好はなんとかつけたのですが、全然だめな感じです。少なくとも自分的には間に合わなかった感があります。まぁ、昇格はかかってないので、今月は練習練習・・・

かな部です。
国_20170702_かな

こちらは、少し考えて書いたつもりです。が、成功してるのかどうかは、今回もさっぱり分かりません(-_-)太細出すために、つけペンで書いてみました。これでちょっと様子見・・・。

かな部が全然分からないのは、やっぱりフィードバックが少ないからだと思います。インフレ状態でよほどうまく書けていないと昇格できないので、自分の級位なりに学習が進んでるのかどうか分かりにくい。厳しくするのはいいけれど、やっぱりハードルがインフレ起こすと、通常レベルの学習者への教育効果が薄れるんだと思います。少なくとも級位のうちは、級位なりに書けてれば昇格させた方がいいのでは?と思います。



スポンサーサイト

【ペンの光】2017年5月の清書

ペンの光5月の清書をしました。
毛筆もぎりぎりで書いた上に、書の教室の昇段試験の締切りとパイロットの締切りが10日という切羽詰まった状況なので、エイヤとやっつけ清書です(´・ω・`)

と、その前に、6月号が届いています。今回は、3月課題の結果ですが、規定部、かな部ともに箸にも棒にもかかってません(´-ω-`)相変わらず、ここの評価はインフレ状態です。

では、清書を・・・とその前に、規定部昇段試験の結果も届きました。なんと、昇格(´・ω・`)(←なんですか、その顔は)普段の競書とたいして出来栄えは変わらないですが、試験だと受かるのね・・・お金払ったから??

やっぱり、普段の競書がインフレ状態のようです(´Д`)

というわけで、推薦になったので規定部は早速上の課題を書きました。
国_20170601_規定
文章が長くなった分、こっちが成功したらあっちがダメで・・・の繰り返しで、これで妥協(+_+)まぁ、どうせ箸にも棒にもかからないのだから・・・

国_20170601_かな 
で、いつもの分けわからないかな部。行間がダメかなぁ・・・と思いつつ、これで妥協(´・ω・`)
まぁ、どうせ箸にも棒にもかからないからね・・・

とりあえず、今月はこれで勘弁してください(←いつものこと)



【ペンの光】2017年4月の清書

ペンの光4月の清書をしました(+_+)(←疲れたようです)
ごめんなさい、今回は毛筆競書と同様、やっつけ提出ですm(__)m

5月号が届いてます。規定部は昇試の結果待ちです。ここは変わってて、作品を提出したあとに受験料の請求がきます。5月19日以降に順次結果を個人に返送してくれるようです。仮名部は、昇格して3級となりました。

規定部
国_20170429_規定部
もちろん、20回くらいは書いて形整えたつもりです。いつもはこの段階からさらに修正箇所をチェックするのですが、今回は、これで終了(+o+)ちょっと見ただけでも「したごころ」とかペンの光の書き方じゃないし・・・。

仮名部
国_20170429_かな部
こっちは、さらに酷いのかも。全然分からないもんで、それっぽく書けた段階で終了(~_~;)

ちなみに、モザイクかけてますが、今回は落款印を押してます。こちらは、ペンの光で広告が出てるやつです。注文していたのが届いたので押しました。落款印お高いですよね(´・ω・`)いくつかお店でお値段聞いてみたのですが、1cm角くらいでゆうに1万円超えたりします。結局、ペンの光で新鋭作家さんに頼んだ方が安いということになりました。自分で良し悪しも分からないし、デザインについてもこだわりはないので、2.5分の白文でお任せ依頼にしました。

毛筆の半紙かな部門でも使えたら・・・と思っていたのですが、どうもやっぱり2.5分では小さい(´Д`)もう一回り大きいのをもう一本買うには、やっぱりお高すぎる・・・ということで、半紙用には篆刻セットを買って自分で彫ろうとしていますが・・・難しい(~_~;)

話が逸れました・・・ペンの光の記事だった・・・

とりあえず、次回冊子で自分の名前を探す楽しみだけは確保しました(+_+)





【ペンの光】昇段試験を出しました

ペンの光の五段→推薦の昇段試験を提出しました(´・ω・`)←なにその顔?

疲れました(+_+)今月は、他に何も手がついていません。パイロットのお稽古も記事をサボってるわけじゃなく、まったく手をつけていないのです。

ホントにここの競書は、神経やられます。自信も打ちひしがれます。もともとヘタッピで、カッチリした字なんて書けないので、ここの字は一生書けそうにありません(;´Д`)人間、やっぱり向き不向きがある。ここの字は確かにカッチリしていて綺麗に見えるかも知れませんが、誰でもマスターできるわけじゃないと思う(+_+)

さて、とにかく出したので、載せておきます。

第1問 漢字の楷・行書
国_20170418_昇1
書けば書くほどに悩ましい(´Д`)

第2問 行書の縦書き文
国_20170418_昇2
きっと何かを見落としてる(;一_一)

第3問 横書き文(書体随意)
国_20170418_昇3
鬼門の横書き(/ω\)

普段の競書が単に上手い人多すぎてインフレ起こしてるだけで、昇試はもっと寛大・・・ということでもなければ、受かる気がまったくしません(´・ω・`)

たとえて言うなら、ガミラス艦隊を無傷で蹴散らすくらいの力がないとイスカンダル行っちゃダメ!みたいに言われてる気がする(~_~;)(←なんだそれ)いいですよ、僕はボロボロになりながら、やっとこイスカンダルを目指すので・・・(。´・ω・)プイ(←だいぶ壊れてるようだ(ーー;)

発表は、5月中旬以降に通知が来て、7月号誌上で発表されるようです。



【ペンの光】2017年3月の清書

ペンの光3月の清書です。

4月号が届いていて、1月号の競書の結果は・・・今回は、規定部、かな部ともに箸にも棒にもかからず(´・ω・`)まぁ、毎回何かあるわけにもいかない。

国_20170402_規定

規定部です。全然ダメな気します(+_+)だいぶ粘ったつもりですが、これじゃぁ、上位にはなりません。

国_20170402_かな

で、いつもどおり分けわからないかな部です。なんでここのかなのお手本はカクカクしたのばかりなんでしょう(´・ω・`)こちらは、いいのかどうかもさっぱり分かりません。でもまぁ、1月課題の結果も真ん中へんくらいにはいたので、ぜんぜんダメってこともなさそうです(´-ω-`)

さて、こんなのにかかずらわってる場合じゃなくて、規定部の昇段試験の練習をしないといけません(←「こんなの」っていった!(-"-))。昇段試験の締切りは4月20日なので、パイロットとペン時代の課題もさっさと仕上げて、追い込みたいと思います。



プロフィール

@Sai

Author:@Sai
ようこそ@Saiのブログへ!
本ブログは、私の趣味の記録です。趣味の勉強ノートと割り切ってるので、お見苦しい個所も多々ありますが、よろしければご笑覧ください。
このブログは、2013年6月より開始しております。
2013年3月からパイロットペン習字通信講座を開始しました。
2013年7月から競書誌ペン時代を始めました。
2015年4月から競書誌ペンの光を始めました。
2015年12月からお遊び毛筆始めました。
パイロットペン習字通信講座(B系統)、ペン時代、ペン習字、その他・・・


【常設記事】
ペン字・ペン習字用語集(随時更新)
ペン習字ブックガイド

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
ペン字関連のお勧めサイト
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR